「 音楽 」一覧

カントリーロード(Country Roads)歌ってみました

 もう半年以上宅録してなかったですねぇ。歌う気は満々なんですけどね。このDAW(DTM)の打ち込みってのがもうついていけないんです。根気が続かないっていうか。のめり込む瞬発力もなくなっちゃってるし。それにね...音がとれない。元々ピッチは甘い人なんですが、自分で聞いてもそれとわかるほどピッチがずれちゃう。

 耳が悪くなったのかと、「大人には聞こえない音」で確認したら、やはりそれなりに聞こえなくなってました。3年半前は13000まで聞こえたんですね。いまは左右共にもう12000は聞こえなかった。11000は両耳ともかろうじて聞こえてくる。もうじきこれも聞こえなくなるんだろうな。

 というのは棚に上げましょうw 嘆いてもしかたない。

 やっとベースだけ入れてみました。つまんない基本パターンだけポチポチと(^_^;)

 パーカッションも単調に同じ物、シャカシャカシャカシャカを延々とコピペ。ハモリもハモリやすいとこだけ簡単に入れて。ギターも頭が指令したとおりに指が行かなくて超適当。そういえばギターの弦も何年張り替えてないんだろ。さすがに音が気になってきた。

 元歌はオリビアニュートンジョンのじゃないです。ジョンデンバーのしか知らない世代です。最近の人はジブリの「耳をすませば」の挿入歌っていえばわかるのかしら。「耳をすませば」はどちらかといえばオリビアのカバーですね。

 もっともカバーとかコピーとか言うにはおこがましい出来です(^_^;)

 Youtubeから距離を置きたかったんだけど、「こえぶ」はやはりどうみても「若者達専用感」が強くて踏み込めませんでした。ニコニコはそれほどでもないんだけど、宅録でカバーやってる人たちはみなかなりうまくて近寄りがたかったので、結局Youtubeになりました。


「こえ部」研究中

 「こえ部」ってなんだろうって思いますよね。
 ツイッターで「こえ部」の話しが流れてきて「なに?」と思って聞いてみたら、JASRACと包括契約してる「JASRAC管理曲かつすべて自演なら音声を登録できるサイト」なのでありました。詳しくはリンク先を参照してください。

 Youtubeやニコニコ動画ほどメジャーじゃないけど、私がYoutubeにアップするそもそもの目的が不特定多数の多くの人に聴いてもらいたいわけじゃなくて、自分で宅録したのを著作権法をクリアして合法的に自分のブログにはり付けたいだけなんです。

 Youtubeは元々「画像や動画」をアップするための場所で音声は付録です。私の宅録は動画無しだからむりやり静止画をなんとかしてる。歌うのは簡単なんですけど、雑ではあっても伴奏部分を作るのがめんどくさいのと、Youtubeにアップロードするときに画像をなんとかしなきゃと思うのもかなり足かせになってるってのが正直なところです。

 「こえ部」だと音声だけなんですよね。画像の心配なし。課金のあるプレミアムってのもあるけど、基本的に無料なようです。広告もYoutubeほどうざくはなさそう。数日探検した程度ではそう感じました。画像無しだから、音声コンテンツに広告をかぶせるのは難しいだけなんだろうけど(笑)

 「こえ部」のとおり、声が中心みたいです。声優さんを目指してるとか、詩の朗読とか。歌などの楽曲はおまけなのかな。でも楽曲がオマケだったらJASRACと包括契約までしないようにも思うし、どうなんでしょか。

 問題としては、音声を単発で(ちょっと表現が違うか)登録できないこと。「お題」と称するようですが、誰かが何かテーマを決めて募集登録します。その「お題」の下に参加する形式。個別にはタイトルが載らないようです。すべて「お題」の下にずらっと並ぶだけ。でも、その個別のアップロードファイルへのリンクは貼れるようなので、つまり私の目的だったら問題ないんじゃないかもしれない。

 もう一つの問題。実は自分としてはこっちがすっごく大きな問題でありまして、参加者の年齢がどこ見ても若い人ばかり。どうも中高生がメインなんですね。若いなんて表現じゃ足りないw

 オールディーズなんて言葉は検索してもまったく出てきません。主流はアニソン(アニメソングね)とかボカロ(ボーカロイド)とか。うちのブログ読む人とは世代が全然違う(笑) 無料なので登録してアカウントは取得しときましたけど、年齢は非公開にしておきました。プロフで年齢みたらどん引きどこじゃなさそうだから。

 なにか試しにYoutubeにアップロード済なやつをアップしようと思ったんですけど、いやいやいや、いくら廻りは気にしない派の私でもためらってますw

 そういえば、Youtubeからニコ動に引っ越しを考えたときも「若い世代ばかり」で思いとどまったのでありました。ニコ動は若いといっても、中高生メインまでは若くない。アドブロック入れるとYoutubeも苦じゃないし、Youtubeから脱出は難しいのかな。


オールディーズはやっぱり「いいね!」

 最近ステマ(ステルスマーケティング、広告と思わせないような広告記事)問題を聞きますが、これはステマじゃないです。知らない人がいるんだろうなと思うと、もったいなくて宣伝そのものです(笑)

 以前もオスカーピーターソンのCDで書きましたけど、Amazonで、もう「異常」じゃないかと思うほど廉価なCDがあるんです。一回でも買うとAmazonからお薦めメールが来るんでわかると思うんですけど。

 いわゆるベスト盤で過去のアルバムから適当に(といったら失礼か)ヒット曲をCD一枚分集めたCDだけじゃないのです。過去のアルバムそのものを数枚(7枚とか8枚とかそれ以上とか)をCD2~4枚くらいに集めて、千円前後。安いのは600円くらいから、せいぜい千数百円まで。

 私はLP(レコード)をいろいろと持ってたりするんですが、それをデジタル化するには、想像以上の根気と時間がかかるのは体験済です。LP片面20分程度をデジタル化するには20分じゃすまないんです。一度できちんと音飛びも音割れもなくデジタル化出来る確率は低い。両面をデジタル化するのに下手したら半日かかる。LP一枚でですよ。結局何枚デジタル化したんだっけかな。片手で足りちゃう枚数(^_^;)

 それがデジタルリマスターしてるのもあるかなり音質の良いアルバム数枚分を収録したCDが複数枚セットで千円前後です。おかしいでしょ!?って言いたくなる価格付け。

 ベスト盤じゃなくて、と書きましたが、50年代60年代のオールディズ寄せ集めのもあります。これがまあとても良いです。一昔前で言えば手持ちの音源で持ち歩き用のミクスを作るようなといえば良いのかしら。あの手間と時間無しでそれが出来ちゃう感覚。

 サイドバーにAmazonのスクロールするリンクをつけてみました。同じ物の横スクロール版をここにもつけておきます。とにかくお得だと思います。デイブ・ブルーベックのTake Fiveなんで、CD三枚組で送料無し898円ですよ。なんで?

 ただ、価格はかなり頻繁に変動するようなので、クリックした時点で「安くないじゃないか!」ってことはありえます。そこらは適当にご勘弁くださいね。