「 カントリー 」一覧

アニタ・カー、好きです

 かなり前に書いた、「アニタカーシンガーズ(The Anita Kerr Singers )」。

アニタカーシンガーズ画像使い回しておこ。

 やっぱりこの人(たち)良いです。数ヶ月前に買ったCDなんですけど、再生の出番が多い(笑)

 インターネットラジオでカントリーを聞き流してると、ときどきバックコーラスがアニタカーシンガーズのがあって、それに当たると無性に聴きたくなります。

 わーっとしたハーモニーが好きな方、まだアニタ・カー聴いたことが無いって方、是非聴いてみてください。もうね、無性に好き。試聴は上のリンクで以前書いたのに飛んでください。何曲か紹介してます。

 何度も書いたけど、アマゾンって価格変動するんだよね。私が買ったとき1384円(送料無し)だった。

 いま見たら1614円なんだけど、海外版なら送料入れても1400円以下だな。30曲入ってるから1600円でも安いと思うけど。

 ただ、ほとんどモノラルです。モノラルなんだけど、ヘッドフォンで聴いててもモノラルって感じがしないです。オープンハーモニーのコーラス効果かもしれない。ヘッドフォで聴いてもそうなんだからスピーカー鳴らしてもモノラルの広がりの狭さは感じないです。


カントリーロード(Country Roads)歌ってみました

 もう半年以上宅録してなかったですねぇ。歌う気は満々なんですけどね。このDAW(DTM)の打ち込みってのがもうついていけないんです。根気が続かないっていうか。のめり込む瞬発力もなくなっちゃってるし。それにね...音がとれない。元々ピッチは甘い人なんですが、自分で聞いてもそれとわかるほどピッチがずれちゃう。

 耳が悪くなったのかと、「大人には聞こえない音」で確認したら、やはりそれなりに聞こえなくなってました。3年半前は13000まで聞こえたんですね。いまは左右共にもう12000は聞こえなかった。11000は両耳ともかろうじて聞こえてくる。もうじきこれも聞こえなくなるんだろうな。

 というのは棚に上げましょうw 嘆いてもしかたない。

 やっとベースだけ入れてみました。つまんない基本パターンだけポチポチと(^_^;)

 パーカッションも単調に同じ物、シャカシャカシャカシャカを延々とコピペ。ハモリもハモリやすいとこだけ簡単に入れて。ギターも頭が指令したとおりに指が行かなくて超適当。そういえばギターの弦も何年張り替えてないんだろ。さすがに音が気になってきた。

 元歌はオリビアニュートンジョンのじゃないです。ジョンデンバーのしか知らない世代です。最近の人はジブリの「耳をすませば」の挿入歌っていえばわかるのかしら。「耳をすませば」はどちらかといえばオリビアのカバーですね。

 もっともカバーとかコピーとか言うにはおこがましい出来です(^_^;)

 Youtubeから距離を置きたかったんだけど、「こえぶ」はやはりどうみても「若者達専用感」が強くて踏み込めませんでした。ニコニコはそれほどでもないんだけど、宅録でカバーやってる人たちはみなかなりうまくて近寄りがたかったので、結局Youtubeになりました。


「Your Cheatin’ Heart」歌ってみました

 ユア・チーティング・ハート。再び定番カントリーです。

 邦題を見たことないんですが、なんて訳すんでしょう。「浮気なあなた」かな?Googleで訳してみたら「あなたの浮気の心」ってなりました。やっぱり日本語としては「浮気なあなた」でしょうね(笑)

 とにかくまあ失恋ソングです。古今東西、失恋てのは歌になるわけです。星とか夢とか港とかもそうですけど、歌の題材って東西変わらないですね。人生(生き様)なんてのも定番か。

 センテンスごとのロングノートがけっこう難しかったです。ピッチが安定しない。このあたりが実力の限界ってことですね。

 DAWは CubaseLE5 のまんまです。歌のバッキングくらいなら古いDAWでも全然問題ないです。ちょっと負け惜しみ(笑) 新しい(フリーの)DAWの操作を覚えるのがもうできない気がします。かといって、Cubaseの最新有料版を買うほどの使い方もできそうにないしね。

 ベタなカントリーを歌いたい熱もかなり下がってきたので、次は日本語の歌を歌おうかなって思ってます。