とりとめのない話し一覧

とくにテーマが無いものを書き連ねています。雑文です。

むりやり「焼きラーメン」、再び

 前回の失敗を踏まえ、もう一度チャレンジしてみました。一回うまく出来れば自分としては定番の食べ物に昇格させられますからw

 使ったのは前回と同じ日清ラ王の塩。ラーメンとして作るには500ccで4分です。最近茹で時間5分のが多い気がするんだけど、こいつは4分。

 前回はきっちり4分ゆでてゆですぎでした。それに水の量、どうせ捨てるんだからどうでもいいんですけど、前回は500ccで作ってスープ捨てたらちょっと味が薄くなりすぎた。

 ってことで、今回は水300cc、ゆで時間3分で試行。スープを捨てるにしても元が濃ければ残った方にも味は残るだろうと。

 食べた結果は、もう一回条件変えてお試しかなw


 先にキャベツと豚肉、もやしを炒めといた。ラーメンにモヤシいれるときはシャキッと感があったほうが美味しいのでほぼ生(湯がく程度)だけど、焼きそばにシャキッと感のモヤシが入ってるのを想像できなかったんで、キャベツと一緒にしんなりするまで炒めてみた。これはこれで良い気がする。

 

 もうすぐ3分ってところでスープを入れてから、スープを全部捨て、麺だけ炒め物のフライパンへ投入。

 


 サクッと炒めて(混ぜる程度)できあがり。つまりは塩焼きそば。

 
 味は、濃い薄いで言ったらちょっと薄いくらい、私には、だけどね。たぶん薄味なんだろうと思う。肉と野菜炒めるときにほんの少しだけ塩胡椒しといたけどそれは余計だったかも。スープの捨て方で味の塩加減は調整できるからもう少しスープ残すかな。

 食感は。うーーん、やっぱりゆですぎ感があるんだよなぁ。これはゆですぎてるんじゃなくて、そもそもこういう麺だからなのかも。焼きそば用の麺って意味なく焼きそば用って銘打ってるんじゃないみたい。フライパンに投入したあと、火を通しすぎ(混ぜてこねくり回しすぎ)な気もする。
 つい、水分を飛ばそう、炒めよう、って気になっちゃうんだけど、焼きそば用の麺じゃないんだからそれがだめなんだと思う。あるいはフライパンに入れてからオリーブオイルとか油を少しふると良さそうに思うんだけど、それじゃ脂質を減らすって目的(そんな目的あったんだw)から外れるよね。

 よし、次回はもう30秒だけゆでる時間を減らして、フライパンに投入してから具を混ぜるだけ、なるべく火を通さないってことでやってみよう。

 あ、はっきり言って、「うまいものではない」です。たぶんマネするとがっかりしますよ。ラーメンはラーメンとして食べた方がおいしいです。

 

 ラーメンの「血糖値が後から上がって爆上がりが継続(持続?)」ってのの対策にはなってるようです。スープ除けばだいじょぶそう。バカ言うなって言われそうだけど、まさかスープに麺の炭水化物が溶け出して麺だけ食べればOKなんてことはないよね。

 でもね、ここまで書いてきて、はたと思った。
 スープ除けば?? だったらさ、普通にラーメン作って美味しく食べて、スープは一切飲まないようにすれば大差ないんじゃないの?って。でも無理かなあ、スープ美味しいんだよな。捨てちゃうから強制的に飲まずに済むけど、ラーメンだったらスープも少しくらいと思っちゃいそうだよね。拷問かもw

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村


それでもラーメン食べたいのであります

 血糖値へのラーメンの影響が半端ないことは先日「ラーメン大好きなんだけどラーメンは怖いな」に書いたとおり実感しました。食後10時間くらいは影響し続ける気配でした。
 じゃあ、1型糖尿病患者としてはラーメンは禁忌すべきかってなっちゃうと寂しい。日清のチキンラーメン発売の小学三年生以降、私の人生からラーメンは外せない!(オーバーに言ってみましたw)

 ラーメンで気になる物としては血糖値の他にやはり塩分ですよね。ラ王の塩だと裏面の成分表に塩分5.6g(めん2.0、スープ3.6g)と書いてある。
 私は唯一に近い自慢が血圧が高くないこと。高くないどころか低血圧に悩まされるくらい低いのではありますが、それを盾に塩分を余計に取っても良いってわけではないです。蓄積されていってそのうち一気に爆発するかも知れないし。

 血糖値に影響するのは炭水化物である麺本体はもちろんとして、脂質の影響が濃いんだよね?と考えました。塩分、脂質。そーーです。両方ともスープ部分ですよね。
 もちろんラーメン食べるときめったにスープまで完食しません。たまに、ごくたまに我慢できなくてスープまで飲み干すけど。許して神様w

 私、ラーメン好きなんではありますがと焼きそばも好き、もしどっちかを選ばないと先に進めないとか前門のラーメン後門の焼きそば状態になったら焼きそばのほうにいきます。

 ということは?
 前にチキンラーメンをむりやり「焼きチキン」にしました。これはうまい!ってほどではないんですが、ソース系の焼きそばや醤油系の焼きうどんとはまた違った、好きな人は好きかも知れない程度の趣のあるなかなかいける食べ物になりました。スープ部分がもともと麺に含まれてるから、スープを捨てても味はしっかり残る。

 そういえば、ずっと前に「味のマルタイ・棒ラーメン」で焼きそば作ったことありました。自分で考えたのではなく、棒ラーメンの作り方説明のところにちゃんと調理例として印刷されてた。最近は買ってないのでいまはどうなってるのか知りませんが。
 棒ラーメンのスープは粉です。普通にゆでてお湯を切ってフライパンで炒め、粉末スープで味をつけるだけ。スープ半分でも塩辛過ぎるので適宜調整。結構おいしかった。


( なんか写真がうまく撮れなかった。見た目悪いけど気にしないでw)
 それを思い出し、ラ王の塩で焼きそばに挑戦。普通に指定時間ゆでて、火を止めてから附属のスープを混ぜ、つまり鍋の中でラーメン作り、そこからスープだけ全部捨てた。味はわずかに麺に絡んだスープのみでいけるだろうというもくろみ。
 フライパンに移し、先に炒めておいた豚肉とモヤシを混ぜて、出来たものに生卵乗せてみた。あ、辛いのが好きなのでタバスコも振ってあります。
 味の感想は。ゆですぎたw べたべたしちゃった。あとで炒めるんだからラーメンの時と同じ時間ゆでたらだめだよね。4分指定だけど3分以下でいいんじゃないかな。味そのものは、少し薄かった。炒め物に味をつけておくか、少しスープを残して炒めるときに水分飛ばすか、だな。
 その二点以外(って、それですべてじゃんw)はまあまあ行ける感じ。

 血糖値の結果を前回のラーメンそのままの時と比べてみる。
上がラーメンのとき、下がスープ抜きのむりやり焼きそば


 食後10時間も血糖値に影響してたのは、脂質ってことかしらね。それをほとんど捨てちゃったから良い結果になった気がする。
 塩分もかなり抑えられるし、かなり良いんじゃない? 一回じゃたまたまの可能性あるけどね。今回の味とかゆで具合とかの失敗を踏まえてまた挑戦しようと思います。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村


ブログを備忘録に使う、副題:記憶について、かな

 ブログネタにしてないいくつかの検査のことを忘備録として書いておこう。いや、ほんと、あの検査をやったという記憶、どこでどんな検査をしたのかって記憶はしっかりあるんだけど、それがいつだったかってのを思い出せなくなってきてる。自分のブログ内を検索して確かめるという(^_^;) 二年前かな三年前だったかなと思ってたのがもう四年も前だったり。これは記憶って言うよりか、光陰矢の如しが顕著になってきてるだけかもしれないけど。

 先日書いた前立腺肥大のときも(前立腺肥大とPSA)、たしか昨年(2017年)初頭にも泌尿器科いったんだよな、と思ってさがしたけど出てこなくて他の記録(紙)で確かめた。ブログネタにしとけば探すの簡単なんだよね。

 年取って記憶力薄れてくるのは仕方の無いことだとは思うんだけど、10数年前までは記憶力にものすごく自信があっただけにちょっと悔しい。

 ただ、いまんとこは認知症的な物忘れってのは全然ないのでそこらは心配してない。予定や「やったこと」そのものはきっちりと覚えてる。半年くらい過ぎたものだと日時が曖昧になることがある程度。日時はもちろん「月」も怪しいかも。春頃だったはずとか、あれは暑いときだったから8月かな、とか、大雑把にしか出てこない。

 古い記憶はまだまだ鮮明に残ってて大丈夫。これ、生まれ年が1950年(昭和25年)の1月という切りの良さも大きく影響してると思う。歳と年号の関連がつけやすい。
 たとえば、禁煙したのは1999年の夏だから49歳のとき、とか。
 東京オリンピックは中学三年のときで秋だから14歳。14歳ということは1964年。昭和だと14+25で昭和39年。
 東京タワーが昭和33年開業なので、8歳であり1958年だ、なんてのもサラサラと出てきて記憶を強化してるように思う。日清のチキンラーメンもこの年ですね。

 50代前半くらいまでは予定表や手帳など持ったこと無いんだよね。すべて頭の中。
 50代半ばからカレンダーに予定を書き込むようになってきた。が、最初の頃は内容は書かないでも日にちに丸とかチェックとかいれとくだけで、見たときにそれが引き金になって内容が頭の中に見えてくる状態だったのに、いまは内容の略と時間を書き込まないと、記号だけじゃ中身が見えてこなくなっちゃってる。

 でもあれだな、認知症になると直近の記憶はどんどん薄れて失われていき、表面を剥がしていくようにどんどん古い記憶が鮮明になっていくってどこかで読んだ。直近の記憶はまだ鮮明だからだいじょぶかな。それに最近になって過去の記憶が鮮明になってきたわけじゃないから。数ヶ月から半年前の年月日のウチ「月日」だけがなんか怪しいのはしかたないのかも。それがあったときの寒暖(季節)はわかるから。

 ということで備忘録を
 まず、目。緑内障の関係で眼圧は毎月一回検査してます。いまのところ眼圧も視野検査(これは半年に一回、今回は2月にやりました)も現状維持で問題なし。1型糖尿病関連としては半年に一回の眼底検査、これも3月の段階で異常なし。合併症由来の網膜関係に問題は出てないです。

 次、血圧脈波と頸動脈エコー検査。ブログ検索すると2016/6/7の「血圧脈波と頸動脈エコー検査」しか出てこない。2017年初夏にもやってます。今年はなぜかちょっと早めの2月に検査しました。とくに問題なし。全般的には2016年当時と同じくらい問題ないんですが、右足首だけわずかに数値悪化。デジタル的な数値なんで標準値よりわずかにはみ出たってことであまり気にせず、気にはしないまま意識して(なんだそりゃw)、現状維持を目指すようにって。

 あとなんかあったかなぁ。ん。歯の治療は昨年終わって...いつだっけ。ブログ内検索が役に立つ。歯医者で検索、っと。昨年7月だな。その後、昨年秋(10月)と今年2月に歯の掃除してます。歯医者さんには二ヶ月でまた掃除に来てねって言われたけど、自分的に勝手に四ヶ月に一度の年三回って決めました。なので、四ヶ月後の今年2月に行ってきました。次回は6月に行く予定。

 歯の痛みに耐えきれなくて治療を始めた2015年秋(結果的に痛みは虫歯じゃなくて口内炎だったのですが、歯を診た先生、これは放置できないので通ってくださいと)、歯ぐきの状態がひどくてすぐには歯の掃除もできず、数ヶ月かかって虫歯の治療と並行して歯磨きと歯間ブラシで改善し、数ヶ月後の2016年春に歯の掃除。一度にはできなくて、半分ずつ、それぞれ二時間弱の延べ二日、「深いところ掃除するんで麻酔します」を繰り返してかなりつらかった。なんかね、歯の麻酔すると低血糖になった気がする。

 そんな状態の歯だったけど、この2月の歯の掃除にかかった時間は上下合わせて20分ですよ。最初の時、ほとんど全部が虫歯と歯周病で、深さが3とか4とか読み上げつつ記録されてたけど、今回の掃除の時、ほぼ全部1mm以下で歯周病無しと。
 みなさん、歯周病は正しく歯磨きすれば改善されますよ! マジで。

 あとは...いまんとこ覚え書き忘れはないかな。検査として忘備録にしときたいものはないはず。
 そろそろ大腸と胃の内視鏡の時期かも。前回の検査からもうかなり経つね。行きたいわけじゃないんで延ばし延ばしにしてるとあっという間に数年過ぎちゃうんだよね。おかしくなる前に検査しとかなきゃ。

 貼り付ける画像が何にもないな。最近お気に入りのおやつ(補食)の写真でも出しとくかw そのうちブログネタにしよう。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村