ラーメン大好きなんだけどラーメンは怖いな

 今日の昼はしばらく我慢してたラーメンを久しぶりに食べました。ほんとに我慢してた。何日ぶりだろ、もう一ヶ月くらいラーメン食べてなかったかな。あ、外食じゃなくて自宅でのインスタントラーメンです。


 食べたのはいまんとこ一番好きなこれ。日清「ラ王」の塩です。ラーメンは外食でも選択できるなら塩が一番好き。二番手はトンコツかな。というか、最近はどこ行ってもトンコツラーメンばっかりだけどね。

 炭水化物61.2g。これにチャーシュー代わりにベーコンを少々。野菜はモヤシ。インスタントラーメンはあまり手を掛けないのが好きです。インスタントだし、昼飯だしw
 タンメンではなく普通にラーメンとして作って食べました。余談ですけど、ベーコンも好き。チャーシュー代わりにベーコンっておいしいですよ。体には良くなさそうだけど、インスタントラーメン食べる時点でそこらはもう割り切らないと。
 


 いや、すごいね、この血糖値への影響、変化の仕方。理屈では知ってた。けど、目の当たりに変化を見るとね、ああ、こんなに凄いのかと。それを教えてくれるFreeStyleリブレの威力にあらためて驚かされます。

 リブレのグラフ、濃い色の幅は下が75上が160に設定してあります。この範囲に入ってれば自分的にOKということで。リンゴマークは食事、注射器マークはインスリン注射。

 グラフには細かな時間や血糖値の数値は出てませんが、それは別に表示できます。めんどくさいんでここでは省きますw
 12時45分に食事。この時点で血糖値70でした。少し低すぎる。でもそれは考慮せず、そのラーメンの炭水化物61.2+αに対してインスリン注射。
 食後少しずつ上がっていくけど、想像した上がり方はしておらず、14時頃から逆に少しずつ下がり始め、食後2時間後の血糖値が95でした。?と思いつつ様子見。
 さらに一時間後(食後3時間)、少し上がったけど血糖値103とほとんど上がらず。
 以前なら、よし!食事に対する計算完璧!となってそこで観測終了ってなってたと思う。食前が70で食後3時間が103ですからね。完璧としか思わない。

 でも、上がってこないのがちょっと心配になっておやつを少々(炭水化物10g程度)。補食のつもりだったけど、待て、もしかしてまずいか?と思い直しインスリンも補食した10gに見合う分だけ追い打ちしといた。

 その後グラフのとおり一気に急上昇。補食は余計でしたね。追い打ちしといてよかった。
 ラーメンは後から来るってのを目の当たりにしました。18時ごろ上げ止まった感じだけど、18時半頃で血糖値228。20時でその画像のとおり184です。その後も少しずつ下がってはいるけど大きくは下がってこない。
 以前だったら、これはこれ、それはそれで、この血糖値を勘案して夕食を食べる(夕食分のインスリンはもちろん打つ)んだけど、変化を目の当たりにしたせいか腹が全然減らない。ま、たまにはいいかってことで夕食を抜いてみた。これで夕飯食べちゃうとたぶんまた体重増える。

 リブレで計測しつつ、血糖値が落ち着いて、かつ、空腹になってきたら軽く補食感覚でなにか食べようと思います。たぶんこのあと就寝前までに一気に下がってきて空腹感も出てくるんじゃないかと思ってます。
(21:33分時点でまだ159もあるw まだ下がり始めてないw)

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村

 
 
(23:47追記)
その後、予想どおりの動きをしてます。ラーメン食べたあと、まるで持効型インスリンの効き目具合のようなカーブを描いておよそ10時間以上影響してるようですね。次から気をつけよう(まだラーメン食べる気満々w)
このまま寝ると夜中の低血糖怖そうだから5gくらい補食しておこうかな。

『ラーメン大好きなんだけどラーメンは怖いな』へのコメント

  1. 名前:ゆゆん 投稿日:2018/04/04(水) 00:19:21 ID:d6f8bf7cc 返信

    ご無沙汰しております。

    ラ王、おいしいですよね~♪
    ワタシはペン型インスリン注射器で、ノボラピッド8単位で食べています。
    それで(昼前の血糖80~100くらい)、夕前の血糖が昼と同じくらいになります。

    このへんは、ひとによって違うと思いますが・・・

    • 名前:なかの 投稿日:2018/04/04(水) 08:53:35 ID:f2264bbb0 返信

      そうですねw
      ラ王シリーズ、どれもおいしいです。ラ王に限らずインスタントラーメン全般が好きなんですけどね。インスタント焼きそばはもっと好き。日清のソースが粉末の奴が好き。

      インスリンは私もペン型です。数年前までノボラピッドだったんですが、少しでも負担を軽くと主治医に相談して、いまはカートリッジ型のヒューマログ使ってます。ノボラピッドが一本(300単位)で2385円(4月から1952円)、ヒューマログが一本(300単位)で1632円(4月から1230円)なので、その差額の三割。一本当たりで200円程度違ってきます。私の場合、月に3~4本使うんでバカにならない。
      価格の差で効き目に違いがあるかもしれませんがよくわかりませんw
      使い捨てる部分が違うので安いのはたしかです。
      万年筆のインクカートリッジを取り替えるか、万年筆ごと捨てて取り替えるか、の違い。
      それと、このカートリッジ式のだと0.5単位で打てるので1増やすか減らすかの微妙なときに重宝してます。

      インスリンの量に関しては、ほんとにこれは人によって違うのでなんとも言えないですね。
      体質、体調、食事の好み、運動量、頭を使う量、とにかく血糖値変動の関連因子が多すぎ。インスリン抵抗性とかもね。
      持効型と超速効型のバランス問題もありますし。毎食前の血糖値が想定したところに来るようにいままでもしてたんですが、その間の血糖値の変化をいままで知りませんでした。それがわかるようになったもんでアタフタしてます。
      とくに、就寝中真夜中の血糖値変化があとから確認できるのが持効型のバランスを確認するのに役立ってます。