食生活を見直さないまま血糖値を低めで安定させると太る?

 当たり前かしらね。食生活が同じままで血糖値が低め安定ってことはインスリンの使用量は増えてるってことで、その結果、いままでムダに高血糖になってた分が体に取り込まれてるんだから当然の結果な気がしないでもない。

 太るったって、デブデブと太るほどでもなくて、この二ヶ月で1.5Kgくらい。毎日朝同じカッコ、同じ条件で計量してますので100g違ってもわかるんです。
 量るタイミングは起床直後の排尿後、基本は夏のパンツとシャツの状態。冬はもちろんそれじゃ寒いので上に着てるわけですが、着てる物の重さも量ってあり計量時にその分マイナスして記録してます。

 BMIでいうと、一年前が23弱で半年前は23半ば、まあこれくらいまでならけっこう良いのかな。リブレにする前の本年1月末で23.6、少し落とした方がいいかなくらいに思ってた。で、リブレ使って6週間くらいのときが24.2まで上がった。25未満までが標準体型で25を越えると肥満だそうです。このままじゃ絶対やばい。

 年取ってくると、一度痩せると太るのが大変とか言われてるようなんで、痩せすぎも良くないと思う。体力の問題になるから。自分の感覚としてはBMI22くらいが疲れずすごしやすい気がする。


 見直しを初めて10日くらい過ぎてやっと1Kgほど戻りました。
 さらに4~5日過ぎて、もう少し減って今朝のBMIは23.3だからリブレを使い始める前に戻ったってことかな。BMI22~23くらいにおさめておきたいのでもうしばらく食事に気をつけよう。前にめまいで何も食べられなかったとき、数日で500g以上減ったこともありますが、そういうのはすぐに元に戻ります。体験済w 少しずつ減らさないとダメですね。

 糖質制限には走ってません。なにせ、炭水化物大好きですから。QOL重視です。どうせ先は長くないんだし、おいしいと思う物を食べるの我慢して何が人生なんだと開き直ってます。
 ただ制限はしてませんが、自然に少し減ってはいますね。これは歳のせいもあるかもしれないです。

 お米のご飯はもう一年以上前から家では食べてません(外食では食べます)。元からおかず食いだったので、決断というほどでもないです。麺類やパンなどは欠かせませんし、糖質制限ってことじゃないです。ただ、大好きな焼きそばとラーメンはもうヤバいかも。毎日少しずつ(100gくらい)記録が落ちていくのに、昼食に焼きそばやラーメン食べるとなぜか翌日の体重が200gくらい増えて数日の努力が台無しに。焼きそばが一番好きなんだけどなぁ。

 でも自分でよくわかってないのが炭水化物(カーボ)と熱量(カロリー)の関係。血糖って主に炭水化物に影響されるんだけど、太ったり痩せたりってカロリーじゃなかったっけ。でもダイエット番組とかで肉だけ食べて減量とかやってるしねぇ。
 1型発症したとき、まだカーボカウントでコントロールする方法が主流じゃなく、ってか医者もよく知らずに食品交換表に基づいた「一見」カロリー制限でのインスリン量固定打ちだった。朝は表1が何単位で表2から何単位...で総量何単位でインスリンは何単位って感じで。
 そのうちカーボカウントを覚えて、ああ、あの食品交換表に基づいた食事って、カロリーが関係するんじゃなくて一食に摂取するカーボ量を一定に保つって意味だったんだなって思った。表1が主食なんだけど、これが炭水化物。カーボを一定にするからインスリンも固定量打つわけだ。
 で? 結局よくわかんないw 体重減らすには炭水化物減らすんじゃなくて、カロリーを減らした方がいいのかな。まあ、炭水化物が多いとカロリーも多いんだけど、逆も真なりではないんだよね。

 もっと運動しろ、動けってのが正論(正解)なのかもしれない(^_^;)

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村

『食生活を見直さないまま血糖値を低めで安定させると太る?』へのコメント

  1. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2018/04/11(水) 14:19:11 ID:2580667bb 返信

    テ-マの「太る」と云う話の逆なのですが。
    体重計?屋根裏部屋の見えるところに置いてあるけど10年くらい乗っていない。
    70歳を超えた頃から筋肉が落ち始め体重が減り始めた。それを「数値的に確認」
    するのが嫌だという潜在意識があったのかもしれない。
     この際です測ってみました。10%くらいは痩せたかなと思っていたら15%減っている。BMIは19.5。約6㎏痩せすぎで危険だそうです。どうりで最近何をしてもすぐ疲れ果ててヘトヘトになる。スタミナ不足です。
     これも当然な話で歳と共に「食が細くなり」今では昔の半分しか食べられません。
    しかし、高齢になれば枯れ果てて痩せるのは普通でBMIに「年齢条件」がないのか調べてみましたが判らない。取りあえず1㎏でも太りたいけどどうしたものか?
     寿命は「永くてあと3年、悪ければ今夜まで」かもしれない。なんせ「心臓疾患」がありますから。突然発作が起きれば「ハィ、それまでよ」です。
     因みに拙メ結婚以来58年「白い米飯」を食べたことはありません。米は寿司、チャ-ハン、カツ丼、天丼などの時だけです。炭水化物はもっぱら麺類とパンです。
    太るために米食をした方がよいのでしょうか。あと3年でもヘトヘトせず生活したいですから。スタミナ切れは体重と関係ないのかもしれませんが。
     血液検査はいつも完全クリァです。3/7日検査の主な結果は
     総蛋白は7.2
     γ-GT  17
     コレステロ-ル系は全部OK
     尿酸  3.8
     血糖値 102
     中性脂肪 65
     酒は飲みたいだけ飲んでいます。量は少しです。偽ビ-ル0.83ℓ、日本酒
    80cc スコッチの水割り200cc、バレンタインのスタンダ-ドは今やサントリ-より安いですから。日本酒は樽平成酒造の住吉です。
    話は脱線しましたが「BMIは80歳過ぎの年齢でも通用するのか」また太ると血糖値は必ずあがるものかという疑問です。

    • 名前:なかの 投稿日:2018/04/11(水) 15:51:31 ID:5b837f845 返信

      BMIはその計算に年齢は入ってきません。身長と体重から計算した結果の値です。体重計で表示されるとしたら、体重計の設定に身長を入力してあるはずです。身長は加齢で若干縮んできますので、10年放置なら正しい身長を設定しないとうまくないと思います。
      その結果表示されたBMIに対して男女の性別や年齢によっての「適正値」という指標があります。計算するときの要素ではなく結果に対しての指標ですね。

      検索したら「医学的に理想の体重とは」というのがありました。

      全体的には「18.5以上25未満が普通体重」だそうです。
      性別年齢別の指標はその下の方に一覧表があります。70以上 21.5~24.9だそうです。19.5だと少し痩せ気味ってとこでしょうか。
      やはりスタミナ維持にはある程度の体重が必要なのかも知れません。スタミナ切れと体重は無関係ではなさそう。

      私は未だに物欲と食欲は落ちてませんで(笑)、ただ食べる量は減りつつありますが、高カロリーかつ高タンパクなものが好き、さらに炭水化物が好きでありまして、量を減らしてもまだまだ体が消費できる以上に食べちゃってる気配濃厚です。

      体重は毎日毎朝同じ条件(衣服も含めて)で計量して記録していくと変化がわかって対処しやすいです。たまに量って驚いてどうにかしようと思ってもそう一気にはかえられません。

      とりあえず太りたいなら世間で言うところの「ダイエット」と反対のことをすればいいのでしょうが、不健康に太るだけとなりかねません。バランス良く高カロリー高タンパクなものを三食にこだわらず摘まむってのがよろしいのではないかと。チーズとかアーモンドなどのナッツ類とか、(カップ麺とか←小さな声で(笑))。

      あとですね、いわゆる栄養ドリンク剤もバカにならないと思ってます。私は炭水化物は避けたいので普通の栄養ドリンクではなくアリナミンゼロってのをたまに(月に10本いくかいかないくらい)飲んでますが、なんか効いてる気がします(プラセボかも)。

      太ると血糖値が上がる、というのは統計学的にはエビデンスありでも医学的にはまだ確実な立証はなかったように思います。メタボと言われるくらいなデブになるとインスリン(自前でも外からのでも)の効き目が悪くなるというデータがあるようです。内臓脂肪がインスリンの効き目を阻害しているのではないか、と。ま、BMI24以下ならそこらはあまり気にしないでいいところかと思ってます。