フリースタイルリブレになりました

 前回(11月)に主治医に言われたとおり、1月(30日火曜日)からフリースタイルリブレになりました。

 医療費負担が若干増えました。ほんとに若干。月あたりで千円強の増加ってところです。通院間隔も以前三ヶ月に一回だったのが二ヶ月(ではなくて8週間)に一回に増えました。それでもネットでいろんな人のを見ると月に一回って人が多いみたいなのでまだ恵まれてるほうかな。
 センサーが一つで14日分なので一ヶ月に一回だと数日分はセンサー無しになります。8週間ごとだと「月末の週の火曜日」とかって覚え方ができないんですよね。だんだん繰り上がってくる。

 

 さて、もらってきた現物の写真。見てのとおり4箱と測定器本体。センサー一つで14日分だから月に2個。二ヶ月だから4箱と先生が思ったのか院内薬局がそう思ったのか。開けてみてビックリ。一箱に2個のセンサーが入ってます。だから二ヶ月分で二箱でいいんです。保険負担はセンサー4個分しか払ってません。次回病院に行ったときに確かめます。次回は現物無しでお金だけ払う(先にもらってるから)ことになるんじゃないかな。

 
 

 取り付けるときはこんな感じです。三コマで簡単そうに説明されてます。実際にそのとおりでワンツースリーで簡単につけられます。

 
 

 が!!!!! これですよ。見てこの針。上の画像の左端手順7のところ。ワンツースリーのワンね。こいつがね。すっげーーーーーーー怖い。押し込むときにけっこう力が必要です。ポンと押しただけで針が飛び出ちゃったら事故が怖いですから。腕に押し当ててそれなりの力を加えないと出ないようになってる。それがとにかくほんとに怖い。痛いんじゃないかと。怖々押してるといっこうに取り付けられない。思い切ってぐっと押したら...全然痛くないんで拍子抜け。もちろんバネで押し込まれるわけで音はしますけどね。痛みはゼロでした。
 で、その怖そうな針は単にガイドです。そいつが体に入ったまま残るわけじゃなく、その針の中に細くて柔らかいセンサーが入ってて、そっちだけ体に残ります。
 つけた直後から違和感はまったくありませんでした。最初のウチ、なんどもなんども、ほんとについてるんだろうか、剥がれて落ちちゃってないかと不安で服の上から触って確かめてしまったくらい装着感がないです。
 一番不安だったのは皮膚のかぶれ。点滴針を固定する大きな湿布薬風の絆創膏(?)だと数時間で真っ赤に腫れ上がるんです、私。事前に先生に聞いたら、そういう人でも普通に使ってるようで、問題は起きてないようだと。もう丸二日以上経ちますが大丈夫です。剥がれたかどうかも心配しなくなったくらいに馴染んでます。

 
 

実際に腕についてるのはこれ。いわゆる二の腕のプニプニのところ。男だし、もう歳だから夏でも平気だけど若い女の子はつけたくないかもしれないですね。

 
 

 測定器はこんな感じ。おサイフケータイやSuicaみたいな非接触型のなんとかってやつです。上の画像のセンサーの上にかざすだけ。普通にシャツを着て、寒いので厚手のフリースも着てますが、そのままその上から測定できます。素晴らしいのは内部的に一分に一度データを取ってること。測定器をかざすとそれらが全部取り込まれる。数値として測定器に記録されるのは計ったときの分だけですが、一分ごとの変化をグラフとして表示できます。体につけたセンサー内部には直近8時間分のデータしか残ってないそうで。8時間以内に測定してデータを測定器に取り込んでくれ、みたいな説明があります。測定器には90日分(?)だったかな、蓄えられます。
 パソコンとUSB接続することでデータをパソコンで管理できます。管理用ソフトはアボットのサイトからダウンロード出来ます。接続すると測定器からパソコン側にその時点でのデータが移されるわけではなく、接続中のみ操作できます。レポートとしてPDF出力出来るので月一回月末とかに決めて一ヶ月分をPDF化しておけばいいんじゃないかな。

 
 

 その一部(一日分)はこんな感じ。一日分ずつ表示されるのではなく、私が画像として切り出しただけです。グラフの○が測定したとき、下の数値が計ったときの値で、※印つきにの数値は測定チップで実際に血液を計った数値。珍しくって何回も計ってますけど、そんなに計る必要はないw 睡眠中でもちゃんと変動がグラフになって表示される。
 31日の起床時に49なんて血糖値が出たんだけど、自分では全然低血糖感がなくて血液で測定してみたら115でした。こんな誤差があったら信用できないじゃんと思ったけど、説明書に新規センサーを取り付けた後、一日は安定しないと書いてありました。冒頭に書いた「チップで血液を使った測定がなくなるわけじゃない」ってのはこのためもあります。低い値が出たとき、慌てて補食ではなく、チップで計って様子をみないと不安です。

 グラフ内の数値が四角で囲まれてるのは何を意味してるのか、まだ把握してません。

 レポートも種類がたくさんあるんですが、どれが何でなんの役に立つんだかまだよくわかってません。データがたまってこないと出てこないレポートもあるようです。2週間後にセンサーを剥がしたあと、針の部分がどうなってるか確認するつもりです。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ