野菜ジュースの糖質量で、ちょっと疑問が

 毎朝ずっとこれ飲んでました。美味しいから飲んでたのか、と聞かれたらノーですw
パッケージにあるとおり「野菜汁」ですから。

 食塩も砂糖も使わず、野菜絞っただけのジュース。美味しくないです。良薬口に苦しって言いますしね。これだけまずいものを商品として売ってるんだからきっと体に良いに違いない、というある意味プラセボも狙って毎日飲んでました。

 ああ、飲んだことないけど、青汁ってのがもしかしたらこのくらいまずいのかもしれないと、ふと思った。

 このジュースの糖質量(炭水化物)は書いてあるとおり1本あたり3.3gです。この数値間違いないです。一年近く飲み続けてきて、カーボカウントの計算にぴったり合ってました。同時に食す他の物との兼ね合いで多少計算が間違っても、わずか3.3gですからね。困ったことになったことないです。

 アマゾンで24本1856円(一本あたり77円)です。たまに100円くらいやすいときもあるけど、ほとんどこの価格かな。アマゾンリンクはこちらから。

 で、一年近く続けたんですけど、さすがに少し飽きてきまして。ローカーボでもう少し美味しいのはないもんかと。アマゾンでうろちょろして良さげなのを見つけました。

 これ。一本あたりの糖質約10g(100gで4.5g)となってます。しかもちょっと安い。30本で1673円(一本あたり56円)だった。ほんとはもうちょっと高いのかな。いまは安い。アマゾンリンクはこちらから。
買って飲んでみました。「普通の」トマト系野菜ジュースと同じ味で美味しいです。けっこう甘い。これで一本あたり糖質約10gなら、これは良い物みつけた、やったね! と喜んだんですが.....

 血糖値が異常に上がるんですよ。カゴメのと一本あたり7g弱くらいしか違わないはず。インスリン1単位増やせば十分。のはずなんですが。

 結果としては計算して予定した食後の血糖値。100近く高めになります。食後の血糖値って決して計算どおりいくわけではなく、その日の体調とか食後に何するかによって微妙に変わりますので、飲み始めた当初は様子見も必要と思い一週間ほど表記どおりの量としてカーボカウントしてみました。

 だめですね。このジュース、一本あたりの糖質20g~25gくらいありそう。だって、味がそうなんですよ。ゼロコーラとかみたいに炭水化物ではない人工甘味料使ってるなら話は別だけど、そんな記載はないしね。砂糖・食塩は一切使ってないって明記されてる。なのになんでこんなに甘いの?
あ、よく見ると正面下の方に野菜汁100%って書いてある。画像はその部分ちょっとちぎれてますけど。カゴメも野菜汁100%、小岩井も野菜汁100%。なのになんでこんなに甘みが違うんだろ。

 2週間ほど飲み続けてます。さきほど小岩井の公式サイトから問い合わせメールを出してみました。炭水化物ダイエットしてる人なら笑い話で済んでしまう誤記でも、1型糖尿病患者には大事なことですので、見解を聞いてみたいと思います。どういうお返事が来るんでしょうか。

 なお、小岩井のこのジュース、どこにも「ローカーボ」とか「糖質オフ」とかの表記はありません。成分表を見て私が勝手に、これなら1型向きだよね、と思っただけで、内容的には普通の(いや、普通より安い!)、しかも美味しい部類に入る野菜ジュースなので糖質量がきちんとわかれば飲みたくないわけではないです。

でも、今回買った分を飲みきったら、また以前のカゴメ糖質オフ野菜ジュースに戻ろうと思ってます。

なお、それぞれの原材料は以下の画像のとおりです。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ

『野菜ジュースの糖質量で、ちょっと疑問が』へのコメント

  1. 名前:ゆゆん 投稿日:2017/12/03(日) 01:46:46 ID:2540bc0e5 返信

    こんばんは。

    ワタシはトマトを食べると、けっこう血糖が高くなりますよ。
    と、いうことは・・・100%のものを飲むと、血糖が上がるのかな?と思いました。
    昔のトマトと違って、最近のは妙に甘いなぁ、と感じるので、それでなのかな?とも思いますが。どうなのでしょうね?

    ちなみに。
    ワタシは玉子でも血糖が上がります。

    *****

    こないだから、コメントしたかったんですけども。
    計算式の所と、その下のがどうしたらいいのかわかりませんで。
    今回、試してみることにしました。
    変なところにコメントが行ってしまったり、失敗してしまうかもしれません。
    そうなったら、すみません。

  2. 名前:なかの 投稿日:2017/12/03(日) 11:34:59 ID:7bf2f0b95 返信

    コメントありがとうございます。
    コメント時の計算式と画像の文字入力はSPAM防止のためw
    ロボットの自動書き込みを防ぐ目的で設置してます。
    書き込んだ物を即公開ではなくて、私が手動で公開してますのでおかしなコメント(を装った宣伝)が出てしまうことはないのですが、それなりの数がありまして一々めんどくさいのでこうしてあります。
    数式に漢数字を混ぜてあるので少なくとも外国のロボットはここで撃退できます。
    画像も背景にごちゃごちゃっとしたのを置いてるのは、画像読み取りで自動判別されにくくするため。これの程度(読み取りにくさ)は調節できるんですが、難しくすると自分でも見間違えることが多いので、かなり軽くしてありますw

    さて、お返事w
    トマト、そうかそっちか。
    トマトってことは成分として関係してそうなのはリコピンですよね。
    比較してみると、カゴメは4.8mg(200mlあたり)で、小岩井は9.2mg(100gあたり)ですから、ざっと4倍近くもリコピンが多い。
    これが関係するとしたら、炭水化物の差がわずかなのに上がり方が全然違うのも納得です。
    ところで余談ですけど、この「一個全部あたりの量」と「100gあたりの量」の表記って、ときどき間違えそうになってドキっとしません?w

    でも、「リコピン 血糖値」で検索してみたら、なんとリコピンは血糖値を下げると書いてあるところ多数です。検証が面倒なのでリンクは張りません。とにかく検索すればいっぱい出てきますので読んでみてくださいw

    たぶん2型を対象にしてるので、ほんとは「下げる」のではなく「安定させる(=上昇を遅らせる)」といういつもの奴だとは思います。実際に血糖値を下げる効果があったら大騒ぎでしょう。が、とにかく世間的にはリコピンは糖尿病の味方扱いのようです。

    するとやはりトマト自体の甘みですかね。砂糖は使ってないと明記してあっても甘いのはトマトの甘みくらいしか考えられない。それにゆゆんさんはトマトで上がるっていうし、自分だけってのあるんですよね。実は私はポリフェノールがどうやら鬼門。無糖の紅茶にポリフェノール入りと書いてあるのを飲んだら血糖値上がった。

    あとですね。画像を上げなかったんで編集して追加しときましたけど、カゴメと小岩井、中身がこんなに違います。原材料の種類がこんなに違うけど、ちゃんとみると小岩井のはほとんどが「濃縮還元」となってます。カゴメのは絞ったまま。見た目の豪華さと中身は違うんですよね。

    「濃縮還元ジュースの問題」で検索するとこれまたいっぱい出てきます。ただ、トンデモ医学系やら放射脳系の話も多そうだし、検索ででてくるサイトも責任主体のはっきりしない得体の知れないところばかりなのでまゆつばで読まないといけないとは思うけど、それでもやはり少しは気になるw

  3. 名前:なかの 投稿日:2017/12/04(月) 22:24:29 ID:0a725402c 返信

    小岩井(キリンビバレッジ)に出した問い合わせの返事が来ました。
    要約すると「表示どおりで間違いないので気になるなら現物を医師に見せて相談してくれ」とw
    それを丁寧に長々しく揚げ足をとられないように吟味したであろう文章になってます。
    まあ、そういう返事しかできないでしょうね。あたりまえ。