Windows10、2017年秋の大型アップデート

なかなかアップデートの通知が来ないので、自分からマイクロソフトのサイトに入ってアップデートを済ませました。

Windows 10 のダウンロード

スタートから終了まで51分。途中で止まって継続の指示を出すところはありませんでしたので、完全離席でもだいじょうぶそう。私は途中離れていて、30分くらい過ぎてから戻ってチラ見しながらタブレットで遊んでました。


アップデート後のバージョンやビルドはこのようになりました。

アップデート終了後に手作業で元に戻した部分と修正された点は以下のとおり。

システムフォントの設定部分
Windows10のシステムフォントを見やすくするに書いたときは少なくともサイズは変更できました。いまはサイズの変更もできません。
そこらのツールを使って変更していたところがアップデートでまた元に戻ってしまいます。設定自体がないのだから当然だろうと思います。
なぜこのフォントサイズが変更できなくなったのか不思議でしょうがない。モニターの解像度が1028×768くらいならいいんでしょうが、現在の解像度(うちのは1920×1080)だと文字が小さすぎて老眼では読みにくい。

Windowsカスタマイズシリーズ」にある「Meiryo UIも大っきらい!!」(ちょっと名前が過激ですが大変役に立つツール)を使ってフォントサイズを変えてます。作者さん、ありがとうございます。


「Meiryo UIも大っきらい!!」使ってメイリオ12ptにしてるというw

タスクバーに勝手にアイコンが二個増えた
メッセンジャー関係が二個、勝手に増えました。PeopleとSkypeですね。私はどっちも使ってない。すでに使ってるなどで設定済な人はその設定がそのままなんだと思う。いままで使ったことがない=設定すらしたことない、ので勝手に初期設定されたんでしょうね。


こいつを起動して「プライバシー」→「メッセージング」と進み、オフにします。

マイクロソフトのゲームなんかしない人は「ゲーム」の中も見た方がいいかもですね。オンでもオフでも関係ないとは思いますが、使ってないのがオンになってると私はイヤなのでオフにしてます。
メッセージングだけじゃなく、いままで設定があることすら知らなかった部分や、新規に導入されたものなど(知らなかったんだから新規かどうかもわからないけど)もあるので、他の設定も覗くだけ覗いて、意味がわかるものでオンやオフを選択したいなら選択しておくといいです。見ても意味がわからない物は触ってはいけません。パソコンが使えなくなったら困ります。
設定にある簡単操作の「マウス」からマウスカーソルの色(白か黒)やサイズ(大中小)の選択もできます。テキストカーソルのサイズも変えられます。こういうのも使い勝手に微妙に影響するのでわかる人はやってみたら良いです。

改善された点(私の場合だけかもしれませんが)、二つと思ったら一つだった。
以前「Internet Explorer(IE11)が動かなくなった」と書きましたが、今回のアップデート後、試しに起動したら突然動くようになりました。やはり自分の環境ではなくWindowsの月例アップデートの何かが悪さしてた気配です。
と、思ったんですが、その後「Edge」を起動したらまたInternet Explorerは起動しなくなりました。もしかして、そういうもの? Internet ExplorerとEdgeの両方を使おうって人はいないってことか。実際に両方は使わないですしね。

それと、私はデスクトップにアイコンをかなり置いてます。書きかけのテキストファイルやら資料やら、ブックマーク代わりにURLのショートカットを置いてたりします。と言っても、いま数えたら縦13の4列弱で50個程度だった。そんなに多いわけじゃないよね。

アイコンの設定はこんな感じで。
このアイコン群が先頭(左上)から12個(縦に)は不動なのに、残りが「最新の情報に変更」とかパソコン終了→起動時にランダムに入れ替わります。これも今年春の大型アップデート以降。検索して類似例を調べて設定しなおしてもなおらない。なおらないと書いてる人はいなかったので、私だけなのか、はたまたデスクトップにアイコンを置くのは非推奨だからなのか。あるいは誰も気にしないのか。
これも今回のアップデートでなおりました。

それ以外、いまんとこすぐに「あ!」と思うようなことには出会ってません。とりあえず、よかった、ってところですかね。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ