ご飯に合うものはスパゲティにも合う、の続き

 簡単でおいしいインスタント的なスパゲティ、もう一つ。

 普通のカップ麺だとお湯入れて三分かかるよね。袋麺だとゆで時間5分くらいのも普通にある。スパゲティは太さにもよるけど、最近スーパーで安く買えるのは1.6mmでゆで時間6分のが多い。つまりインスタント麺と時間的にたいして変わらない。
 ほんとはブイトニあたりの1.9mm、ゆで時間10~11分くらいのが好きなんだけど、スーパーじゃ売ってない。高いからかな。アマゾンなら買えるけど高い。スーパーで買えるイタリア産のデュラムセモリナ100%で手頃な価格のを買うのが一番。デュラムセモリナ100%でも国産のはどうしてもどこか違うんで買わない。国産のは「スパうどん」だと思ってるし、うどんならうどん食べた方が絶対いい。

 インスタント麺と比べて変わるのは「具」を用意する時間くらいだと思う。肉だの野菜だの具を作るって考えるからめんどくさいんであって、茹でて簡単な具(ふりかけとか)をあえるだけならほんとにインスタントと同じ。一食当たりはずっと安い。あ、お茶づけ海苔なんかもけっこういけますよ。一袋全部ぶちまけると塩っぱくなるので要注意だけど。
お茶づけ海苔とかふりかけみたいなドライなやつんときはオリーブオイル必須。

 納豆と生卵です。ご飯に納豆は普通だし、卵かけご飯も普通なんだけど、納豆に生卵混ぜる人ってあまり多くないような気がする。なぜだろ。おいしいよ。納豆は挽き割りのほうが麺と絡んで食べやすい。納豆附属のタレだけだと若干味が薄いので例によってふりかけを少し混ぜます。かつお節と、紅ショウガ乗せて完成。ちょびっとタバスコも振ったり。ウェットな感じなんでオリーブオイルは使いません。
 チープな味が嫌いな人には好かれないかもしれないけど、私としてはマジにうまいと思ってます。納豆と生卵。体にも良いし。

 ついでにもう一つ。レトルトカレーも当然ですがご飯にもスパゲティにも合います。手軽だしおいしいし好きなんですが、私には問題がいくつかありまして。

 一つは炭水化物の問題。ルーを使ったカレーってどうしても炭水化物多いです。ざっくりとした感じでレトルトカレー100gあたり炭水化物10g見当。
 二つ目は、量が多い。だいたい一袋200g程度ですかね。スパゲティ70g(乾麺で)くらいしか食べませんので一袋じゃ多いんです。でもレトルトカレーって残しにくい。もちろん食べられない量じゃありませんけど。

 20gも炭水化物あると、メインであるスパゲティを減らさないといけない。両方で70gは気分的に重いのです。ロールパン2個で炭水化物30gくらいなんで、レトルトカレー食べるときはそっちかな。

 見つけたのがこれ。チキンとインドカレー バターチキン。インドカレーだけど、原産国はタイってなってる。ま、いっかw
 100gで炭水化物5g。一缶で115gなんで炭水化物約6g弱。似たような名前でチキンとタイカレーってのもあるんだけど、食べ比べてこっちのほうがおいしかった。タイカレーは少しすっぱいのが売りかも知れない。
それと、イナバの缶詰カレーで同名だけど缶のラベルデザインが少し違ってわずかに炭水化物が多くて(100gで6g)量も125gのがある。なぜなんだ。スーパーでは見たことない。やはり高いからか。

 これは行きつけのスーパーで一個110円くらいかな。これ、量もちょうど良いです。ご飯と一緒にがっつり食べる人には少ないかもしれない。ナンとかパンとかと食べるのかな?
 アマゾンにもあるけど高いです。一つ145円*24個=3480円+送料650円。
 単価の安い一般食品はたいていアマゾン高い。スーパーの方が安いですね。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ