軽い熱中症

 どうやら軽い熱中症を体験したようです。横になって休んだらすぐに回復したので、ほんとに軽いものだったと思います。

 熱中症と低血糖、なったときの感じが似てることに気づきました。いや、症状がまったく同じってわけではないです。なんていうか、「あ、なんかやばいかも...」って思ったときの感じが似てます。ダラダラと続く夏ばてとはまたちょっと違う。これ、外出中ですぐに血糖値測定できないときなんか間違えそうで怖いな。

 熱中症と低血糖。どちらも突然きますよね。突然というか前兆が突然。前兆なのに突然っていうと日本語が変だけど、あらあらあら?と思ってるとやってくるという程度の突然。

 数日前の夕方。そんな感覚に襲われました。とにかくだるい。ぽーっとする。横になりたい。体感としてはいつもの低血糖の前兆です。急いで血糖値測定。でも低くないし、体の震えも来ない。夏バテだったら突然こうはならないだろうし...まさかまためまいが?

 などなどの思いが頭を駆け巡るw そのうち軽い頭痛が。低血糖で頭痛ってことはないし(私の場合)、そうかこれが噂の熱中症ってやつだなと。うんと軽い熱中症。水分摂ってエアコンつけた部屋で横になってるだけでよくなりました。

 外に出てたわけじゃないんです。家の中に朝からいました。水分の摂りかたが少なかったのかもしれません。室温もギリギリで30度を超えてません。体感温度に頼ると暑くてもがまんしちゃう、というか年取ってくると体のセンサーも誤差が広がるようで、暑いのにそれほど暑さを感じなくなっちゃうらしいです。

 なので、温度計を見つつ30度を超えたらエアコンのスイッチオンと決めてますが、その日はギリギリ30度超えなかったんでエアコンなしでした。

 もしかしたら歳と共にセンサーだけじゃなく、耐えられる温度も下がってくるんでしょうかね。これからは29度を超えたらスイッチオンにしようかと思います。

 ちなみに、クーラーの設定温度を28度にしておくと室温が27度くらいまで下がってちょっと寒いときがあるので29度に設定してあります。室温28度くらいが私にはいちばんすごしやすい。

 昔はここまで暑く(熱く)ならなかったような気がします。めんどくさいから調べないけど、東京・横浜あたりでは真夏でも30度そこそこだったんじゃない?そんなことないかw 感じ方は歳で違うのかも。

 めんどくさいと言いながら調べてみた。観測開始からの毎月の値(東京地区)。じわじわと上がってはいるんですね。クーラーが普及し始めたころからかな。わずかとは言っても平均気温だから数度違うと全然違うのかもしれない。

 ゼロサムで考えればエアコンで涼しくした分、いや電気を使うからその分のエネルギーも熱に変換されて、涼しくする以上に外部を暑くしてるわけだよね。人類がこの悪循環から抜け出せる日は来るんだろうか。

『軽い熱中症』へのコメント

  1. 名前:Ma-toshi 投稿日:2016/08/29(月) 22:35:14 ID:d48518202 返信

    私も、この夏ありました、軽い熱中症。2度も。
    1回目は運転中、その「あ、やばいかな」という状態になり、あわててコンビニに寄ってスポーツドリンクとお茶を買い、同乗者がいたので運転を代わってもらって。事なきを得ました。次の日、じゅうぶん水分を摂っていたはずなのに、やっぱり運転中やばい状態になり、たまたま病院の前で、そのまま入ったら、点滴・・・で回復。どうも塩分が足りなかったようです。血圧のために、塩分控えめにしているのですが、夏は考え直さないといけないかもしれません。

  2. 名前:なかの 投稿日:2016/08/29(月) 23:03:15 ID:109ccf0c2 返信

     塩分は必須だそうですよ。私は幸にして血圧低いもんですから普段は塩分の制限はしていませんし、血糖値コントロール用になめる飴は「塩飴(いまハヤリ?)」ってのにしてます。梅味とかグレープフルーツ味とかあります。