血圧脈波と頸動脈エコー検査

 一週間ほど前に血圧脈波検査と頸動脈超音波検査をしました。これらの検査、痛み等の苦痛は無しです。検査で一番楽なのは胸のレントゲンでしょうか。女性は違うかもしれないけど。心電図やエコーなんかも負担感はないですね(検査の費用負担除く)。血圧脈波ってのもかなり楽な検査です。

 この二つの検査、どちらも血管の状態を知るための検査です。おもに動脈硬化かな。血管年齢とか。
 糖尿病は動脈硬化の危険因子の一つなんですって。動脈硬化の主な危険因子は「高血圧・糖尿病・高脂血症・喫煙・肥満など」だそうですけど、ここでいう糖尿病って2型のことだと思うし、他の要因には当てはまらないんですけどね。老化ってこともあるし、せっかくの主治医の指示ですので、これまた一病息災ってことで行ってきました。

 血圧脈波検査は両腕と両足首に血圧計みたいなのをつけ、心臓のとこにセンサー。心臓の動きと連動する両腕両脚の脈の時間差でいろいろとわかるようです。日赤病院の説明がわかりやすかったのでリンク張っておきます。この辺は「脈波」「ABI」「PWV」あたりで検索すると各地のクリニックさんのサイトに解説記事がいろいろあって参考になります。気になる方は検索してみてください。

myakuha←自分の結果です。問題なしだそうです。へぇっと思いました(笑)血管年齢66歳だって。実年齢と同じ。実年齢より高くてがっかりする人が多いようですから、実年齢相当なら十分でしょうね。
 血圧も見てのとおり低いです。検査は午後でしたので、たぶん一日の中で一番血圧が高くなってる時間帯かな。左右上腕で110に届いてません。また、左右の血圧差も重要だそうで、左右で大きく違うとまた別の検査になるようです。私の場合は問題なし。

 baPWVってのが血流の速度で、これが早い(大きな数値)と血管が硬い、すなわち動脈硬化の可能性が上がってくるんだそうです。
 血管がしなやかだと弾力があって脈波が吸収され速度が遅くなり、硬化していると速度が吸収されずに届くということですね。
 ただ、数値そのものが年齢や血圧で変わるということで、どの程度ならというのは一概に簡単には言えないようです。でも1350以下ならよさそう。私の場合1272ですので動脈硬化の心配はまずない、安心していい数値のようです。

 ABIは腕と足の血圧比で、腕より足の方が血圧が高いのが正常。つまり、単純に割り算して1未満だと動脈硬化のおそれありなんだそうです。極端に足の方が高い、1.3以上は逆に動脈が石灰化してると判断されるようです。私の、1.04~1.06ってのはちょうどいいみたい。

 今回はさらに「頸動脈超音波(エコー)検査」もやってきました。これも動脈硬化のチェックです。血管の厚みとかプラークの有無とかですね。

 左右の頸動脈をエコーで入念に見ていきます。結果はこれまたまったく問題なし。血管の太さも異常なく、内部にプラークらしき物もまったく見当たらず綺麗な壁になってる、つまりここでも動脈は硬化してないという結果で、当面は脳梗塞・心筋梗塞の心配はしなくてよさそうです。

 ただ、1型ならではの定期的な血液検査でわかってるんですが、総コレステロール(T-CHO)と悪玉コレステロール(LDL-CHO)が上限ぎりぎりではあります。
 善玉と言われるコレステロール(HDL-CHO)、これも上限ギリギリ。まあこっちは多い方がいいのかもしれないけど。
 悪玉(LDL)をもう少し下げないとダメなんですよね。善悪の比率が2を超えないようにするのが良いらしい。これも割り算ね。悪玉/善玉です。私はいま2.23。

 でも食生活の改善って難しいです。私はたぶん健常者と言われてる方々より食生活には気を遣ってますが、まず第一番に来るのが血糖値コントロールになります。その「第一番」が大きすぎてそれ以外のことに目を向けるのがね、難しい。ストイックな生活は私には続けられないと思う。年齢的に考えても何十年も先の体調維持を考慮するより、目の前の認知症とかを考えないといけないですしね。ストレスなく、血糖値をコントロールして生きていこうと思うと、少しでも「好きな食べ物優先」に傾いてしまいます。

 「生活習慣」病とはよく名付けた物だと感心(感嘆?)します。

 えと、以上は備忘録を兼ねてます(笑)
 書いておかないと、あの検査って前はいつごろやったんだっけって思っちゃう。この検査、脈波も頸動脈エコーは去年だったか一昨年だったか、うーーん、確かに前にもやったんだけどブログネタにしなかったようで検索しても出てこなかった。で、いつだったのか思い出せない。やっぱり書いておかないとだめですね。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ

『血圧脈波と頸動脈エコー検査』へのコメント

  1. 名前:Michiko 投稿日:2016/06/08(水) 10:53:52 ID:01dab9c9a 返信

    >えと、以上は備忘録を兼ねてます(笑)

     私のブログもほぼ目的は自分の備忘録のような。あれをしたのははいつだっけ?あれ買ったのは?大きな病気とか検査数値とか。
     長く書いているとそれだけで記録になって後から調べる時に便利です。ブログって検索機能付きでもありますし、とても便利です。
     
     それはともかく、検査結果良好で良かったですね。「年齢より良い数値」「同年代に比べて良好」ってけっこう嬉しいですよね。こういうのは読んでいても嬉しいです。
     コメント送信の計算、間違えてもどっちゃいました。簡単な筈なのに、×を+にして足し算しちゃいました。こういう不注意も危ないですね(^_^;。

  2. 名前:なかの 投稿日:2016/06/08(水) 15:57:28 ID:4d7621beb 返信

     備忘録は必要ですねぇ。余談ですけど、「忘備録」は間違いと思ってましたけど、最近は間違いじゃないんですってね。視線と目線くらいの違いらしい。

     血圧に関しては、唯一私が自慢できるものです(笑)

     自慢じゃなくて、唯一問題無い部分なのかも。血管年齢はたぶんかなり悪い結果が出るんだろうなと思ってましたから意外でした。コレステロール値が昔から良くないですからね。検査時、常に上限ギリギリでしたから。一時は鶏卵は週に一個なんて自主規制してたときもあります。