アマゾン Fire タブレット、やっと落ち着いてきた

 試行錯誤の積み重ねでなんとか普通に使えるようになってきました。慣れてきたんだと思います。いろいろと技も覚えました(笑)

 たぶんみなさん何気なく使ってるんでしょうけど、パソコン+キーボード+マウスの世界からだと違和感だらけなんであります。

 もし次回買うことになるとしたら、きっとWindowsタブレットにするだろうと思いました。Fireタブレットで慣れた操作+過去の資産であるWindowsの使い方が出来るなら私には使いやすいはず。もう過去の資産で生きていく歳ですからね。

 前回「Fire タブレット 8GB、ブラック:感想他(3)」で書いたうち、アイコンの整理はできました。

Home いまはこんな感じ。ホームに置いても意味ない分はフォルダに押し込めました。画面上端から下にスワイプするとWifiだの設定だののメニューが出ることも知りました。Wifiのオンオフだとかを毎回ホーム上の設定アイコンから出してたんです。知らないってのは無駄なことをするんだよね。

 入れたアプリはほとんどありません。歩数計とChrome、Gmail、ランチャーのSwipeUP、キャッシュクリア用のCCleaner、それとGoogleMAP。でもGoogleMAPはほぼ意味が無かった。外で通信できないですし、GPSも内蔵されてないし。

 フラッシュが使えないのはあきらめました。フラッシュ内蔵のブラウザとかあるようですけど、それこそ外で通信しないのでオンラインで遊ぶゲームはしないわけだから。

 開いたアプリを閉じるのがめんどくさいのも解決。右下の□を押したあと、×で消そうとしてたからイラっとしてたわけです。×を押そうとしてまた全画面になっちゃうことが多かったのです。なんのことはない、□で小さくしたらその小さな画面を左右どちらかにスワイプして吹っ飛ばせば消えるんですね。些細なことだけど、知らなきゃ出来ない。これで何度も大きくしたり小さくしたりの行ったり来たりから解放されました。

 前回、最大の悩みと書いたパソコンから移動した音源の再生も解決してます。なぜ解決したのかよくわかってない。移動のさせ方が悪かったのかも。一度ストレージを空にしてやりなおした。パソコンから移動するときにD&Dで自分でミュージックフォルダに移さず、目的のフォルダを右クリックして出たメニューから「送る→Fire」でやったらちゃんとミュージックフォルダの配下に入ってくれ、それで認識しました。手動でやったのも同じようにFireのミュージックフォルダ配下に移動させたんですけどね。それじゃダメだったみたい。

 お出かけ時の通信はまだ放置です。フレッツ・スポットが月200円なんでコスト的には高くないんですけど、必要か?って考えると、うーーーん、なもんで踏ん切りがつかない。

 そのうちアマゾンからFireシリーズでSIMフリーの格安スマホとか数千円のモバイルルータとか出るんじゃないかななんて思いません?(笑)