久しぶりにブログの見た目を変えてみた

 背景が暗めのが好きなんだけど、適当なのが見つからなかった。

 インターネット黎明期にホームページを手作りしてた時代は、背景色とかそこらは自分でソースをいじって変えてたんだけど、いまどきのブログってのはどうも難しくて(笑)

 そのブログセット(テーマって言います)に用意されてるカスタマイズの範囲くらいしか怖くていじれないです。

 最初のころはそれでもけっこういじったんだけど、もうそんな気力も体力もないのでお仕着せのを使うのみです。

 あ、ここのブログはブログサイトのを借りてるんじゃなくて、独自ドメイン(自分のドメイン、nbbs.jp)を置いてるレンタルサーバー内にWordpressなるブログツールを置いて使ってます。なので、見た目は自分で自由に変えられます。

 使ってるサーバは

inetd

です。2001年からだからもう丸14年くらい。そこのライトプラン。小さな会社だと思うけど、小さいが故の小回りも効いて、なにかあるとすぐに対応してくれて助かってます。

 ところで、前にも書いた気がするけど、サイドバーの位置にこだわりがありまして、コンテンツが左、サイドバーが右じゃないとイヤなんです。それにこだわらなければテーマの選択枝はずいぶん広がるんだけど。

 なぜこだわるか。

 大昔はマウスにセンタースクロールなんてなかったんです。画面をスクロールさせるにはキーボードの↑↓とかPageUp,Down(ここらはいまでも使いますね)を使う。マウスでやるなら画面右端のスクロールバーをドラッグするしかありませんでした。

 当時はサイドバーとメイン画面は独立した窓にするのが普通で、スクロールもそれぞれ別でした。
 となるとですね、左側にサイドバーがあるとそれのスクロールさせるのにマウスをかなり左に移動させないといけない。そしてメインをスクロールさせるには画面の一番右端にまでマウスを移動。ね?マウスの移動距離が大変です。一回じゃないですからね。

 それでもよくあるところのホームページの見本はみなサイドバーが左にあったので多くの人がそれらを手本に手作りしたからサイドバーが左のが多かった。なぜ?と思いましてね(笑) 非合理じゃないですか。で、私は少数派の「サイドバーは右」に落ち着いたのです。

 いまはコンテンツ画面を切り替えればサイドバーも一緒に書き換えるのが一般的だから、スクロールバーを操作するとしてもどうってことないし、マウスにセンターホイールがあって当然なんで、サイドバーはどっちもいい。

 なので落ち着いて考えればいまここにこだわる必然はまったくないんですけど、もう慣れというか、「サイドバーは右」のほうが自分として落ち着くんでこうしてます。

 サイドバーなしのテーマもたくさんあるんだけど、右でも左でも、やはりサイドバーがないと落ち着かない気がする。

 近いうちにまた変えると思います。左サイドバーも選択枝に入れて(笑)