ルート66、スタイル変えて歌い直してみました

 宅録始めて間もないころ、一音一音DAWに一生懸命打ち込んでオールディーズ(ポップス)のルート66を歌いました。ジョージマハリスのカバーです。あれからもう三年半過ぎるんですね。早いもんだ。

 そのときに「4ビートスイングのルート66もいずれ挑戦してみたいと思います。」と追記したんですが、Band-in-a-Boxをゲットして、そうだこれでやってみようと。

 4ビートスイングですから、「ジャズスウィングトリオ」。ベース、ピアノ、ドラムのベタな4ビートスイングを選択してやってみたんですが、いまひとつ乗れない。乗れないから聴き返してもつまらない歌にしかなってない。下手だから(^_^;)

 試行錯誤の結果たどりついたのが「ブルースシャッフルカルテット」。ベース、オルガン、ドラム、リズムギター、リゾネートギターのカルテットです。カルテットって書いてあるのになぜか5人組(笑)

 あまり納得のいくできではないです。ポップススタイルのに慣れきってるからか、何回やりなおしても気に入らないんだけど、一区切りつけないと次に進めないので、ここらで妥協しときます。とくに誰かのコピーってわけじゃなくて、イメージで適当にやってます。当初はチャックベリー的な何かを頭に浮かべてたんだけど、そのうち全然別物に。

 コード進行は典型的な12小節のブルースコードです。「G G G G7 C C G GD C G G7」ってなやつね。サビもメインも延々とその12小節を繰り返してます。前回のポップスもそのままですが、今回もジャズらしい装飾は一切使わずに素直にそのまんま配置してBand-in-a-Boxにお任せしてできたのがこの伴奏です。

 以前のポップスのもこっちに載せときます。いま聞いてみて、「おお、自分頑張ったな」と。自分で言うのもアレですけど、ポップススタイルの方が似合ってるんだと思う。
 でもまあ、もう年々進化するんじゃなく、年々退化していく歳ですからね。いまより3年前のほうが元気ありそう。でも、いまもまだまだ踏ん張れてる気がするし、もう少し先までだいじょぶかなとも思います(笑)

『ルート66、スタイル変えて歌い直してみました』へのコメント

  1. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2014/11/06(木) 15:42:49 ID:d196cb187 返信

      何回も聴き比べてみました。それぞれ面白いです。
    旧盤はエナジェティック、新盤はテクニック。やはり前の方が迫力があって聞き応えがあります。
     旧盤を聴いて改めて驚くのは「伴奏」のすごいこと。特にドラムが効いている。よくもまぁ、ここまで創ったものです。
     スィングだとやはり軽く流すという調子になるでしょうから、新盤はこれで良いのだと思いますよ。歌い手本人は理想があるでしようから、不満が残るでしょうけど外野が聴く分にはOK!OK!です。(^o^)
     それにしても同一歌手の「スタイル変更」は面白い。
    同じサ-モンにソイソ-スしたもの、オリ-ブオイルをかけたもの・・のような「同じ味で同じ味ではない」風味の感触です。

    • 名前:なかの 投稿日:2014/11/07(金) 22:07:34 ID:9c0f1122f 返信

       同じ曲を一人が別スタイルでってのは、やはりちょっと無理があるかもしれないですね。

       今回宅録のためにこれを何度も歌ってたら、8ビートポップスのが歌えなくなっちゃいました(^_^;) 歌い込んでる方に染まってしまうみたいです。しばらくしてこっちの4ビートのを忘れてしまえば、もう体に染みこんだ8ビートのが出てくると思うんですけど。何かのチャンスに外で歌うことがあるとしたら、やはり8ビートの方を歌いたいですからね。

       次回はちょっと変わったのを歌うかもしれません。
       歌うのを決めてスタイルをさがしたんじゃなくて、たくさんのスタイルをちょっとずつテレビ見るときの「ザッピング」みたいにざーっと流して聴いてたら、とあるスタイルのとこで突然、「あ、これってあの曲にいいんじゃ?」となったので頑張ってみます。でも、それはやらないかもしれません(笑)

      • 名前:Masatoshi 投稿日:2014/11/24(月) 20:23:47 ID:6d17f29a6 返信

        Band in a Box おもしろいですね。私も作りました。
        私にも簡単にできました。

        • 名前:なかの 投稿日:2014/11/25(火) 13:58:22 ID:83c1a2395 返信

          Band-in-a-Box導入したんですね。思ったより簡単だったんじゃないですか? コードと楽譜のことを知ってれば、かなり楽だと思います。楽器やる人が伴奏用に使う事例が多いみたいです。

  2. 名前:iZo Arts 投稿日:2014/11/16(日) 21:12:53 ID:ed55eca96 返信

    今晩は。
    ルート66、好きです。昔よく聴いてました。ナッキンコールのやつです。国道66号線を走ってみたいなぁ、って思ってました(アホでした)。
    私に場合、酔ってやるときはブルースです。デタラメ雄叫びブルースです。というか、それしかできない(汗)です。
    でも、ここ数年酔っぱらうこともないですが…。

    • 名前:なかの 投稿日:2014/11/25(火) 13:58:09 ID:83c1a2395 返信

      おおっと。すいません。完璧に見過ごしてしまいました。

      酔ったときはブルース。これ、とっても気持ち良いんですよね。歌ってる自分は、ですが(笑)
      ゆったりとした三連バラードなんかも酔って歌った方が気持ち良いです。
      最近、酔うほど飲んでないのは私も同じです。年に一回くらいはかまわないんじゃないかと思いつつ、なかなかそうもいかないです。家飲みじゃ仮に酔ったとしても大声で歌えないしね。

  3. 名前:マンボウ 投稿日:2014/11/25(火) 19:19:34 ID:1a69b3603 返信

    なかのさんへ
    ごめんなさい。先ほど間違った場所(ルート66)に、送信してしまったようです。
    「前立腺肥大と豆乳」のカテゴリーに再送信したので、「ルート66」のカテゴリーから削除したいのですが、出来ますでしょうか?

    • 名前:なかの 投稿日:2014/11/25(火) 21:41:27 ID:83c1a2395 返信

      だいじょぶですよ。あちらの方を公開しておきました。こちらのは削除しておきます。

  4. 名前:uminncyuu24 投稿日:2015/02/15(日) 12:24:04 ID:a4ee51dfd 返信

    YOUTUBEではコメント残せそうもないのでこちらにしました。
    スウィング調のルート66、懐かしい気持ちで楽しく拝聴いたしました。
    おもしろいですよねDTMは、
    自分のイメージするリズムどのようにも変える事が出来ます。
    ベースや効果音を入れると曲に厚みが増し、歌うと一日が楽しくなります。
    PCあまり詳しくないので難しい操作は出来ませんが、曲を作る過程はなんとなく理解出来ました。

    それにしてもこのブログ欄、素晴らしいですね。
    素人の私でもわかりやすいし、操作もしやすい。
    ただ目が悪いのと、乱視がひどいので文字が小さいのが苦手でいつも150%拡大して臨んでいます。
    また印刷をする際には、バックの黒色が印刷されないのには驚きました。
    その辺も操作で可能な事でしょうが、素人の私には黒インクの節約になりありがたく思いました。

    • 名前:なかの 投稿日:2015/02/15(日) 14:05:46 ID:e09883593 返信

      DAW、楽しいですよね。ギターしか弾けないし、他の楽器も持ってないけど、DAW使えばバンド演奏の伴奏が一人で可能。DAWの操作方法のほかに若干の音楽的知識も必要になるけど、まあそれは当たり前ってやつで(笑)

      ブログのデザインは「文字が見やすいこと」を第一に考えてます。私はド近眼な上に老眼ですので、自分で読みにくかったらどうしようもないので。よくあるしゃれた感じの「薄めのバックに薄めの文字色かつ小さい文字サイズ」ってのは、もう論外です(笑)

      印刷については、それはこちらの設定ではなく、お使いのブラウザやプリンターの設定がそうなってるから、だと思います。「取り込んだデータを自分の側で印刷するわけなので、ブログ側ではなにも操作できません。

      おそらくブラウザの印刷設定で「背景のグラフィックを無視する(といったような設定)」となってるのではないでしょうか。

      一般的なサイトではグラフィックを多用してますので、そこらの印刷がカラーになると全体的にカラフルでインクを使うと思います。
      私は画像が苦手なので(^_^;)、写真もたまにしか載せませんから、印刷はテキスト主体になってるはずです。そのカラフルさに欠ける点で勘違いなさってるのかもしれません。素っ気ないと言えば素っ気ないブログです(笑)