ミスティ(Misty)歌い直してみました

 三年前に「ミスティ(Misty)歌ってみました」でアップしましたけど、Band-in-a-Boxで伴奏作って歌い直してみました。

 Band-in-a-Boxでの構成は「ベース・ドラム・ピアノ」の生演奏トリオに間奏のソロはトランペットを入れました。トランペットもリアル音源、つまり生演奏です。間奏のところで、するするするっと入ってくるトランペットソロ。なんでこんなことが実現可能なの?って思いました。

 歌い直そうと思ったきっかけは「TheLonelyOne(ザ・ロンリー・ワン)歌ってみました」のコメントでオールド爺さんに「たとえは「ミスティ」の音声だけ取り出して新しくBB嬢でバックをつけるとか。」と言われたことです(笑)

 生演奏(弾き語り)と違って元々DAWで作った伴奏をバックに歌ってますから、音声だけ取り出して別の「機械仕掛け伴奏」に乗せてもちゃんと乗るんです。テンポが数値でわかってますから。

 やってみた結果、「うぉ! 伴奏かっこいい!」だったんですけど、歌がね。ピッチ外れまくりだし、歌詞は間違いまくりだし。オールド爺さんにはこれをこのまま公開しろと言われましたが、これはちょっと恥ずかしくて無理。

 というわけで歌い直してみました。客観的に聴けば「たいして変わらん」し、「どうでもいい」くらいの違いしかないと思います(^^;)(^^;) でも自分的(主観的)にはそれなりに違うんです。

 でね、つくづく思いました。ベースとドラムは重要だって。どちらもリズム楽器に分類されるんでしたっけ。伴奏がうまいと歌ってて気持ち良いです。Band-in-a-Boxが20年もこのコンセプトで生き残ってきて根強いファンがいるっての超納得です。

『ミスティ(Misty)歌い直してみました』へのコメント

  1. 名前:Masatoshi 投稿日:2014/09/13(土) 09:17:37 ID:d9389b1e2 返信

    これも素晴らしい。この伴奏も打ち込みなんですか?
    リアルです。私も歌いたいので、伴奏だけ欲しいと言ったら怒られますか。
    (>_<)

    • 名前:なかの 投稿日:2014/09/13(土) 15:01:16 ID:e208693e2 返信

      Band-in-a-Box(BB、単語登録しちゃったので長くBand-in-a-Boxで行きますw)ではDAWでいうところの「打ち込み」という部分はないです。出来ないわけじゃなくて、しないでいいと言えば良いのかしら。

      今回は打ち込んだ部分はないです。そしてデジタルなMIDI音源も使ってないです。全部プロの演奏家が吹き込んだ音をサンプリングした素材をコード進行とテンポ、スタイルに合わせて自動再配置した音源なので、「リアル」な音です。と、思ってます(笑)

      一つ前のバージョンですが、「BAND IN A BOX入門講座」にあるとおり(現行の22は楽器構成などがわかりやすくなってます)、基本はコード進行を入力し、スタイルを選んでテンポを決めて演奏ボタンを押すだけです。一小節目から最終小節まで同じようにできちゃうので、あとから「音楽的な感覚に従って」小節単位で調整していくことになります。

      DAWでの「一音ごとに打ち込む」必要はないんですが、たとえばソロなんかも全編にわたってできちゃいますから、ここからここまではソロなし、ここからここまでソロを混ぜるとかやっていきます。ブレークやらドラムのフィルイン(おかず)を入れる場所とかも自分で決めます。フィルインの内容(音の出し方)までやるとすれば「打ち込み」技術も必要になりますが、まあ要らないでしょw

      小節ごとの調整はかなり細かくできまして、途中でソロの楽器を変更するなんてこともできるし、通常の音楽記号で表現できるようなことはほとんど出来るようです。フェルマータとかDAWでやるとすればかなり面倒なことも「その小節だけテンポを遅くして次の小節で戻す」ってやればいいだけ。クレッシェンドやデクレッシェンドなんかも出来るみたい。ただ、あくまでも小節単位なんで音符ごとに指定が必要なこと(スタッカートとかフォルテとか)は難しそう。そういうのはBand-in-a-BoxからDAWに移して行うのかな。

      そこまで凝らないでいいのなら、コードの載ってる譜面があれば、そしてコードってなに?とか譜面って?ってのがわかってる人なら(笑)、あっという間に伴奏音源が出来ます。その「入門講座」でも言ってますが、出来上がった物の著作権はこのソフトを操作した人にあります。また、コード進行には著作権はないので、既存のメロディーを打ち込まない限り(歌わない限り)配布は自由となります。

      コード進行だけじゃなくて、イントロとか間奏とか出来合の曲の旋律をコピーすると、当然ですが原曲の著作権に縛られます。

      ↓歌抜きの伴奏です。コード進行譜もPDFでつけておきました。音源はmp3じゃなくwavなのでちょっと大きいです。39メガほどあります。一応念のため、「著作権は私に」あります(笑)
      http://nbbs.jp/blog/souko/MistyBack.zip

      • 名前:なかの 投稿日:2014/09/14(日) 09:22:46 ID:1d13924f3 返信

        ちょっと舌足らずだった。
        「著作権は私にあります」というのは著作権を主張したいわけじゃなく、私にあるので私の一存で好きにできます。どうぞ好き勝手に使ってください。

        という意味です(笑)

        • 名前:Masatoshi 投稿日:2014/09/14(日) 19:45:13 ID:2392067bf 返信

          ありがとうございます。しかし、これなら私にも作れそうですね。Band in a Box ほしくなりました。(>_<)

          • 名前:なかの 投稿日:2014/09/15(月) 13:47:10 ID:3783775a3

            伴奏だけさせるに徹する。つまりカラオケとして使うだけなら簡単なんですが、アナログ録音もしようとなると、Band-in-a-Boxだけではちょっとつらくなります。

            Band-in-a-Boxってアナログ録音は一トラックしかありません。カラオケにして歌ったのを録音するだけならそれでいいんでしょうけど、一人でハモルとか、ギターも自演するとかなるとDAWを使うことになります。

            つまり、打ち込みはしないでよくても、DAWから縁が切れるわけでもないんです。Band-in-a-BoxにもDAWが付録についてくるんですが、なぜか檄重で私の環境では使い物になりませんでした。

            オーディオインターフェイスを買うと付録についてくるDAWで十分ですけど、それでもDAWを使うにはやはりそれなりの苦労があります。DAWを使い倒そうって勢いは要らないんですけど、新しいソフトを使い始めたときと同じように用語の問題や操作の問題があります。

            なお、いずれにしてもオーディオインターフェイスは必要だと思います。パソコンだけでは音の遅れ問題(レイテンシといいます)など、なかなか難しいです。けっこう初期投資が必要になります。私は一度に揃えたわけじゃないのでなんとかなりました(笑)

            アマゾンへのリンクです。
            Steinberg 2×2 USB 2.0 オーディオインターフェース UR22

            Band-in-a-Box22 for Windows

  2. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2014/09/13(土) 15:59:55 ID:886da8622 返信

    これはいい(^o^)・・!!何度でも驚きますね!
    間奏のペット、不思議ですねぇ。アドリブをとるときコ-ドの進行に従って分散和音を弾くような感じでメロディにすると、音としては外れてはいないのに「曲の雰囲気」からは外れてしまうことはママあります。
     それなのにあのペットは自動演奏なのに曲の雰囲気から外れていない。人間がナマで吹いても普通あんなものでしょ。要するに「人間ぽさ、らしさ」から外れていない。

     再三グチをいっているようにドラムマシンの「あの機械的な無機質感」・・まるで機織機がパタパタいっているような味気なさに比べるとウソのような「ナマ感」か゛ある。

     伴奏全体にヒュ-マニティック(なんて言葉あるだろうか、でも意味は解りますね、まぁ人間的といえばいいか)な感じが溢れていて、とうてい「人造音楽」にはきこえませんね。原音がナマ音だとしてもです。

     それに唄はやはり今回の方がいいです。部屋を暗くしてブランディでもやりながら聴く雰囲気です。因みに禁酒は1ヶ月で止めました。命か酒か?・・酒を採りましたです。まぁそんな大袈裟なモノではないですぅ(*^_^*)
     来週から節酒モ-ドにするつもりです。またまた脱線しました。

    • 名前:なかの 投稿日:2014/09/13(土) 22:58:39 ID:e208693e2 返信

       伴奏にしてもソロにしても演奏させる(自動生成させる)ときに「スタイル」を指定するのがこのソフトのミソでしょうか。パターン認識の極地と言うのかもしれません。

       さらに「コード進行を読んでる」というのもありそうだし、ここまでAメロ、ここからBメロ、みたいな指定もしてます。そこらの指定でパターンを少し変化させたりしてます。かなり賢い(笑)ドラムマシンは単純にリズムのパターンでしょうけど、Band-in-a-Boxはコード進行で音の流れを読んで緩急をつけるみたい。

       Band-in-a-Boxは20年にわたって蓄積されたたくさんのパターンと生演奏データが売りのようです。バージョンアップのたびにデータが入れ替わるのではなく増えていくんだそうです。機能的にはほとんど替わらないので、毎年のアップデートは不要という意見も読みました。たぶんいま一から作ったらとても一般人の手が出せる価格では買えないのだと思います。

       アルコールは少し我慢してくださいね(笑)

  3. 名前:iZo Arts 投稿日:2014/09/13(土) 18:08:55 ID:c2978dda1 返信

    わっ、また曲がアップされてる!。
    す、すごいペースですね~。なかのさん、BBを完全に手なずけたようですね。
    Mistyの少しけだるい感じもバックが盛り上げて、ステージの真ん中になかのさんが立ってるようです。ちょっとメンバー貸して下さい(笑、冗談です)。

    • 名前:なかの 投稿日:2014/09/13(土) 23:03:41 ID:e208693e2 返信

       ペースはすぐに落ちますのでだいじょぶです(笑)
       手持ちの楽譜眺めてたら、まだまだ歌えそうな歌がありました。全部打ち込みだと、とても根気が続かない。コード進行が簡単とか難しいとかじゃないんですよね。単純なのは作ってて飽きちゃうし難しいのは難しくあきらめちゃう。そこらが「原曲のコピーにさえこだわらなければ」どっちも同じ手間ですから、これは楽しいです。

       欲を言えば、歌の録音環境がもう少し良いと良いんですけどね。天井の照明がジージーいいだしてるので、そっちは消したり。窓を閉めないといけないし。エアコンもうるさいから切らないといけないし。電話かかってきたらアウトだし。ま、宅録である以上、これはどこでも同じか(笑)