TheLonelyOne(ザ・ロンリー・ワン)歌ってみました

 元歌はナットキングコールです。

 Band-in-a-Boxをゲットしたので伴奏を作って歌ってみました。「Band-in-a-Boxを試しにいじってみた」にアップしたのとスタイルとテンポは同じ物です。ボンゴを普通のドラムに入れ替えて、オルガンはやめました。

 練習ってこともあり、いろいろいじったので前のとずいぶん違った感じになっちゃいました。良いのか悪いのかは別として、「このパートはこれで良い」と思っても、うっかりとボタンを押し間違えてベースとかギターとかトローンボーンとか弾き方が変わっちゃいました。あ!っと思っても保存してなかったり上書き保存しちゃったりです。

 新規生成すると前のはどこか行っちゃって同じ物を作れない。ほんとに良いんだか悪いんだか(^_^;)

 間奏のメロディライン以外、すべて自動生成したものです。ドラムのフィルイン(おかず)とか、イントロやエンディングも自動生成したもの。左右のバランスとか音量は適当にいじってます。ドラムだけでもこれで作るとやる気出るかもです。ギターなんか私が弾くよりずっとうまいし(笑)

 作った伴奏をCubaseに移して歌の部分を録音しました。一声ですからBand-in-a-Boxでそのまま録音してもよかったんですけど、音声録音はCubaseが慣れてるし、エフェクトなんかもある程度わかってるので。ボーカルのエフェクトは、

コーラス:一人二重唱効果っていうのかな。音程が少し安定して聞こえる(笑)
リバーブ:いわゆるエコー

をかけてます。さらにCubase附属のイコライザをボーカル用にして使ってます。


『TheLonelyOne(ザ・ロンリー・ワン)歌ってみました』へのコメント

  1. 名前:iZo Arts 投稿日:2014/08/27(水) 17:13:28 ID:af52db0fc 返信

    流石です。いい声してますね、音程も安定していらっしゃるし。
    ナイトクラブに来たみたいです。トロンボーンがセクシー!! 思わずパートナーを探したりして。

    • 名前:なかの 投稿日:2014/08/27(水) 18:33:37 ID:d0b83e071 返信

      淡々と流れるトローンボーン、いいでしょ(笑)

      なんだか伴奏が豪華すぎちゃって、ボーカルが素だと貧弱でがっかりしてエフェクト掛けすぎた感濃厚です。コーラスはもっと控えめでよかったかな。

      Band-in-a-Boxにピッチ修正ってのがあったんだけど、試して見たら思ったようのとは違ってうまくいかなかった(変な声になる)の使いませんでした。ハーモニーつける機能はおもしろいと思ったので、機会があったら使ってみます。

      Band-in-a-Boxといえば、ジャンル分けが自分の知識と全然違う分け方なので、たくさんあっても見つけるのが難しいですね。調べてみたけど、結局一つ一つ聴いて「よしこれ!」と見つけるしかないみたい。たとえばピアノ連打の三連バラードなんてのが見つからない。コニーフランシスでよくあるタイプのやつ。そのうち見つかるでしょう。

      だいたいにして「三連」というジャンルがないんですよね。「スイング」の中にあるやつを一つずつ聴かないと三連かどうかわからない。カントリーとジャズに偏ってるし、カントリーの「キャンプファイアー」ってジャンルってなんだと思った。アコギでジャカジャカ弾くタイプなのね。そうか、あれはキャンプファイアなのかって思った(^_^;)

      オールディーズにぴったりのも見つからない...ツイストってのが一つだけあったから、それを使い回すのかしら。

  2. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2014/08/29(金) 10:52:34 ID:6e15c8cc0 返信

     いいですね!唄と豪華バックがよくマッチしている。
    ついに「バンド持ちの歌手」ですね。しかもメンバ-入れ替えや編成自由で何でも出来そう。
     3つのバ-ジョンを聴いて「文明って何だろう」と考え込んでしまいましたよ。特にペダル。スチ-ルギタ-はもともと難しい楽器なんだけどペダルは特に難しい。カントリ-とハワイアンでは、弾き方というか雰囲気の出し方がまるで違うのだけど、その辺を人間の意志に関係なく「それらしく」やってのけている。コンピュ-タが、このまま進化を続けると人間の立場はどうなっちゃうんだろう?と、前世紀の化石みたいなジジイとしては嬉しいような、恐ろしいような。
     ところで今までDTMで唄った「音声」のトラックは独立して取り出せるのでしょうか。たとえは「ミスティ」の音声だけ取り出して新しくBB嬢でバックをつけるとか。コンボバンドのミスティなど聴きたいものです。次回作を待っています。
     

    • 名前:なかの 投稿日:2014/08/29(金) 17:21:29 ID:42d9089eb 返信

       自動作曲ソフト、というジャンルらしいんですけど、ほんとに驚きです。ただ、敷居はあまり高くないですが、天井もそんなに高くないです。どう言ったらいいんだろ。用意されてない物は作れないというのかしら。無い物ねだりは出来ないと言うのかしら。用意されてる物にうまくカチッとはまればほんとにすごい。

       Band-in-a-Boxの得意ジャンル(用意されてる物)はほぼカントリーとジャズです。オールディーズやらポップスやらは「元がカントリー」ですから、うまいことスタイルを探し当てればなんとかなりそうなんだけど、イメージがいまひとつわかない。

       いままで歌ってきたものから音声だけ取り出すのはできます。以前使ってたDAWの音源がもうなかったりして全体を取り出すのは難しいんですけど音声はアナログなんで取り出しは容易です。

       でも(^_^;)

       再利用するとなると問題点が二つ。一つは新しくバックを作るにはもう一度コードを打ち込まないといけないこと。さらに、楽譜どおりの進行じゃなかったり(めんどくさいから端折ってた)するんで、そこらを整理するのが大変。以前はコード進行を先になんて考えなかったですから。
       もう一つは(こっちが本音)、あらためて聴くと、聴くに堪えないです。夢中でやってた直後なんで公開しちゃってますけど、新しく伴奏を作るなら歌もやりなおさないと。やりなおしたってうまく歌えるわけでもないんですけど。

       Mistyはちょっと伴奏を作って見ました。コード打ち込んで、ピアノ・ドラム・ベースのトリオを選択してポチッと。いやぁ、すごいです。こういうのをいくつか作って連続で流したら酒が進みそう(笑)

       聴いてみてください。イントロが四小節ありますが、そこからMistyのメロディを頭の中で補完していただけるとよろしいかと(笑)
       歌ってみたらまともに歌えませんでした。これは後回しです(笑)