ここんとこスターズ・オン45にはまってます

 いわゆる「ヒット曲のメドレー」なんですが、最初は本物をサンプリングしたデジタル時代ならではのものだと思ってました。いやぁ、よくくっつけたな、って(笑)

 違うんですね。これ、本物からのサンプリングをデジタル加工してくっつけたものじゃないんだ。日本で言えばコピーバンド、洋風に言えばカバーバンド(トリビュートバンド)っていうのかな。日本じゃコピーバンドって言ったらアマチュアか、プロなら色物扱いじゃないかと思うんだけど、欧米じゃそうじゃないみたい。その彼らの演奏をこういうふうにメドレーにしたようです。

 まずは「スターズ・オン45のWiki」を。80年代に大ヒットしたってなってますから、当然聴いたことはあるはずなんです。でも覚えてない。たぶん、こういうのはCDは買わないしFMから流れてたんだと思います。そして、内容は独自の楽曲ではなく、ヒット曲メドレーですからね。おお!とインパクトはあっても原曲を知ってるから被さって記憶はされない。さらに、ディスコ全盛時代ですから、そういうところで流すように作られた物って気がして聞き流してたんだと思う。Youtubeなんてありがたいものもなかったし、内容的に聴き流すジャンルで、エアチェック(死語かな)して残すような物でもないしね。

 すごくないですか? ビーチボーイズそのままとは言わないけど、遜色ない。

 もう一つ。途中ビートルズが出てくるんだけど、実は最初に聴いたのがこれで、ながら聴きだったので、マジでしばらくビートルズのサンプリングだと思ってたw でも、やっぱり違う、ちょっと変、と思ったのが検索の始まりだったのであります。

 もう一つ行っときます。ABBA。これもすごい。ABBAの画像とシンクロさせてるから余計に本物感が。ビートルズは聞き間違えることはないんだけど、ABBAは自信ない。もしかしてこれ本物のサンプリングなのか? んなことないよね。タイトルが「ABBA STARS ON 45」なんだし。でも「(THE ORIGINAL LONG VERSION) 」なんてなってるし。いや待て!最初に流れるABBAのロゴ、Bが違う。画像も「そっくりさん」なのか?よく見ると顔がちょっと違うような気もするw

 

 で、Youtubeの「ミックス – Stars On 45 Medley」で、とっかえひっかえ一時間くらい聴き続けると、頭の中がディスコのワンパターンリズムで埋まります。さすがに飽きます(^_^;)

 最後に、ディスコサウンドではなく、Star Sistersのブギウギメドレー。これは何かの映画の一場面なのかな?サウンド的にはこっちのほうが落ちつく。