カントリーロード(Country Roads)歌ってみました

 もう半年以上宅録してなかったですねぇ。歌う気は満々なんですけどね。このDAW(DTM)の打ち込みってのがもうついていけないんです。根気が続かないっていうか。のめり込む瞬発力もなくなっちゃってるし。それにね...音がとれない。元々ピッチは甘い人なんですが、自分で聞いてもそれとわかるほどピッチがずれちゃう。

 耳が悪くなったのかと、「大人には聞こえない音」で確認したら、やはりそれなりに聞こえなくなってました。3年半前は13000まで聞こえたんですね。いまは左右共にもう12000は聞こえなかった。11000は両耳ともかろうじて聞こえてくる。もうじきこれも聞こえなくなるんだろうな。

 というのは棚に上げましょうw 嘆いてもしかたない。

 やっとベースだけ入れてみました。つまんない基本パターンだけポチポチと(^_^;)

 パーカッションも単調に同じ物、シャカシャカシャカシャカを延々とコピペ。ハモリもハモリやすいとこだけ簡単に入れて。ギターも頭が指令したとおりに指が行かなくて超適当。そういえばギターの弦も何年張り替えてないんだろ。さすがに音が気になってきた。

 元歌はオリビアニュートンジョンのじゃないです。ジョンデンバーのしか知らない世代です。最近の人はジブリの「耳をすませば」の挿入歌っていえばわかるのかしら。「耳をすませば」はどちらかといえばオリビアのカバーですね。

 もっともカバーとかコピーとか言うにはおこがましい出来です(^_^;)

 Youtubeから距離を置きたかったんだけど、「こえぶ」はやはりどうみても「若者達専用感」が強くて踏み込めませんでした。ニコニコはそれほどでもないんだけど、宅録でカバーやってる人たちはみなかなりうまくて近寄りがたかったので、結局Youtubeになりました。

『カントリーロード(Country Roads)歌ってみました』へのコメント

  1. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2014/07/05(土) 16:52:19 ID:6c30b4ba0 返信

     懐かしい曲ですね。このテの歌は最近聴くチャンスがほどんとありません。久しぶりにしては良い出来じゃないですか。
    ギタ-が良いし、ベ-スが効いています。ギタ-がナマ風にきこえますが、まさかサイレントではないでしょうね。
     本人も言うとおり歌のピッチが2-3ケ所ちょつとよろけているところがありますが、他はバッチリしている。年齢からいったら、たいしたものですよ。ハモるところも結構。
     それにしても今は実に良い音で録音できる時代だと思います。
    ワイヤ-・レコ-ダ-の時代から知っていますから隔世の感がある。ワイヤ-は昔の黒電話の音程度でしたから。
     テ-プレコ-ダ-は「買える程度のモノ」はどれもダメでICレコ-ダになってやっと本物の音が録れるようになりましたが、PCの音はそれ以上に聞こえます。サンプリングは44.1Kでしょうか?それともPCQだと違う仕組みですか。
     サイド(バックというか伴奏)はシンプルな方がいいです。
    インク・スポッツなんてギタ-1本かピアノだけで歌を浮き出させているけど、最近のプロの歌でも伴奏だか主奏だか解らないほど、周りの音を大きくして自分の歌の弱さを誤魔化している。素人のカラオケではあるまいし、目に(耳に)あまりますぞ。
     単純なリズムマシンのサイドに比べればベ-スが鳴るのは実に贅沢です。DTMが操れるヒトは羨ましいです(*^_^*)

    • 名前:なかの 投稿日:2014/07/05(土) 18:33:36 ID:f89e89170 返信

       ギターはヤマハのサイレントギターです。アコギはケースにいれてしまい込んだままです。しかも...購入履歴をチェックしたら最後に弦を張り替えてからもう3年もそのまんまです。そろそろ張り替えるかな。

       録音環境は良くなりましたね。1000円するかしないかのパソコン用マイクでもそこそこの音、昔のテレコよりはましな音が録れますよ。
       音声データのアナログ録音時はwavファイルになりますからそこらのデジタル規格は関係なさそうです。マイクやオーディオインターフェイスなどの機器の問題でしょうね。ダイナミックレンジやら周波数特性やら。

       書き出し時のサンプリングも特に意識してないです(^_^;) パソコンオタクではありましたが、音声や画像は不得意なジャンルでしたから。宅録も60の手習いで始めたので「結果オーライ」でやってきてまして、そこらの設定は初期値のままなんですが、いま確認したら44.1k(24bit)になってますね。

       DTMの楽しいところは、おっしゃるようにベースが入れられることだと思います。さらにドラムというかパーカッションというか、リズムセクションも。

       ベースの打ち込みはやってみればそんなに難しくないです。もちろん単純にコードに沿って入れていくだけで、人間のベーシストのような色は出せませんが(笑)

       ドラムの方が難しいですね。一小節作ってコピペで行くなら楽ですけど、少し変えようと思うとめんどくさくなります。

  2. 名前:uminncyuu24 投稿日:2015/02/14(土) 23:55:57 ID:28ad5c300 返信

    はじめまして uminncyuu24(海人24)です。
    なかのさんの『第3者のコンテンツと一致しました』の件を読み続けていたらこのコーナーに行きつきました。
    反論文には感激しました。と言うのも私がDAWを使ってアップロードした曲に4件ほど同様の警告が来ました。
    最初の時は驚いて即刻消去しましたが、YOUTUBEには同様の曲がたくさんアップされているのと、警告がついても視聴できるから、広告の張り付けは少々目障りだけどかまわずアップを続け、警告は放っておく事としました。
    異議申し立てに踏み込んでは見たものの、むとおぞましいのと面倒くさいのもあり、日本人らしい判断で退去しました。
    そんな訳で現在もDAWでの楽曲作りを楽しんでいます。
    私には残せるものはあまり無いので、せめて下手な歌でも子供たちにと思い、音の出る楽器を引っ張り出し、年金で購入したDAWに悩まされながら続けています。

    カントリーロードいいですね、懐かしい。
    ギターを始めた頃はカントリーからでしたから、一番先に覚えた曲です。
    カントリーロードnakanoで検索できました。
    チャンネル登録しておきます。
    また楽しいブログと曲をお願いしますね。
    uminncyuu24でした。

    • 名前:なかの 投稿日:2015/02/15(日) 14:05:17 ID:e09883593 返信

      いらっしゃいませ。

       法律的な文章はよく読めば「当たり前のこと」を言ってるに過ぎないんです。提供側(Google側)の責任を問われないようにしつこく書いてあるだけ。訴訟対策ですね。

       だから、著作権を侵害していないこと、法的に許された範囲であることを確信(確認)できているなら問題ないのです。一般的にはそこまで確認する方法を見つけるのもめんどうだし、じゃあいいやってことで引き下がっちゃうのだろうと思います。

       他者の音源を使ってないのなら、JASRACのデータベースなどで著作権の範囲を確認し、OKであることを先に確かめてからアップロードします。ここ最近はアップの時にJASRACの管理コードも書き込むようにしてます。

       ブログは(歌も)最近ちょっと停滞気味です(^_^;)
       春になったらきっと動き出すでしょう(楽観的予測)(笑)

  3. 名前:uminncyuu24 投稿日:2015/02/17(火) 23:31:12 ID:7350fa5a9 返信

    こんばんわ
    なかのさんの言うJASRAC作品ベーターベース検索やってみました。
    検索の仕方に少々苦労しましたが、クレームが付いていたアップ楽曲4件ともJASRACの管理下に有りました。
    全てDAWでの作品なので暇な時異議申し立てやって見ようと思います、怖々ですが。
    私も新しくアップするものからJASRACの作品コード書いておこうと思います。

    トワイライト・タイム、バックコーラスは自作との事、重複音コーラスに聞こえますが、トラックを変えてそれぞれハモッテいるのですか、それともコーラスエフェクター1発でやっているのでしょうか。
    私もハモリを入れたい曲もあるのですが、今のところトラックを変えシングルコーラスに留まっています。
    あまりトラックを使うとPCのキャパを超えるのでしょう爆音後停止してしまいます。
    PC買う時、メモリはダブルコア2G×2=4Gで十分と言われたのですが、DAWソフトが合って無いのでしょうかね。因みにDAWはRoland SONAR X1LEの安物です。
    取り敢えず自分のDAWソフト操作能力は責めずにソフトの性にしています。
    ドラムもループでやって見ようと思っていますが、面倒くさいのと苦労して打ち込んだ後キャパ不足で爆音停止するのではと思い、今のところリズム楽器は無しで、自分の尻たたいて歌ってます。(笑)
    時間許せる時、一度uminncyuu24聞いてみてください。家族全員出場してます。

    • 名前:なかの 投稿日:2015/02/18(水) 18:31:17 ID:27b0b3ade 返信

       JASRACコードと書くのと、「音源はすべて自作である旨(自分で演奏した、もしくはDAWで打ち込んだ等)」も明記したほうがいいかもしれません。一般的にGoogleは自動で著作権判断してると思われてるようですが、どうも違うんじゃないかと。引っかけるまでは自動でも最終的にはYoutube担当者群の人海戦術な気がします。だから事前の主張は大事だと思います。

       バックコーラスとかハモりは複数トラックへの多重録音です。エフェクターでの処理ではないです。高音部も低音部も地声です。伴奏の音を出して歌うと伴奏もマイクから拾ってしまうのでヘッドフォンで聴きながら他のパートを歌います。家に人がいるときは恥ずかしくてできません(笑)

       トラック数は宅録で歌う程度ならせいぜい10トラックも行かないですし、そんな高スペックパソコンじゃなくても問題ないんじゃないでしょうか。32ビット版のWindowsだといくらメモリを積んでも4キロ弱しか認識しません。でもその程度でとくに問題は生じないと思います。うちのはWindows8.1(64bit)ですけど、メモリ8ギガを入れても6万円しない安いデスクトップパソコンです。

       問題はそこ(パソコンのスペックやDAWソフト)ではなく、パソコン起動時からバックでなにか知らない物が常駐して動いてるのを疑ってください。手っ取り早くはWindows7ならスタートメニューから「スタートアップ」の中を覗き、たとえば「プリンターのリアルタイム監視」みたいなものは停止(アイコン削除)させます。同時にたくさんのものが動けば当然パソコンは重く遅くなります。

       自動で起動されるのは実はそこにあるものだけではなくて、他にもたくさんあって、そこらを説明するのはコメントだけでは長くなりすぎるので、「パソコン 起動 常駐」あたりで検索してみてください。いろいろと参考になると思います。

       SONARをお使いなんですね。一時、それの親戚の「MusicCreator5」も使ってました。
       DAWはもし資金に余裕があるならBand-in-a-Boxが楽かも知れません(笑)
       コード進行さえわかってれば打ち込みの煩わしさなしで歌の伴奏が作れます。私はいまはBand-in-a-BoxとCubaseAI7です。Band-in-a-Boxだけでは歌の複数トラック録音が難しいので、Band-in-a-Boxで伴奏作ってCubaseに移し、そっちでボーカル録音してます。

       このブログの右メニューにリンクを張ってある「おじさんのDTM」のiZoさんがたしかSONARだったと思います。Youtubeの「uminncyuu24」を聞かせていただきました。iZoさんと世界が似てる感じがしました。一度覗いて(聞いて?)みてください。

       なお、コメントを書くときにウェブサイト欄にYoutubeへのリンクなど書くと検索しないでもクリック一発で飛べるので助かります。よろしかったらどうぞ。

  4. 名前:uminncyuu24 投稿日:2015/02/19(木) 00:42:18 ID:971ba91e3 返信

    JASRACご指導ありがとうございます。
    今後は楽曲作成の経緯をコメントに残しておこうと思います。

    おじさんのDTM 行ってきました。
    iZoさんが使用しているDAWがSONARとしたら、きっと私が使用しているソフトより上位版でしょうね。
    音源がすばらしく、私が使用している音源とは全く異なっているように感じました。
    音源の追加購入も考えましたが、現状品も使えて無い中思案中です。

    それからDAWフリーズについてのアドバイスありがとうございます。
    Win7,32ビット版ノートタイプを使用していますが、フリーズについて以前Rolandに問い合わせた際、同じような意味の指摘がありました。
    私のPC知識程度ではやはりDAW専用としてもう1台購入した方が良いのでしょうね。
    今のノートタイプであれもこれもやっていると、メモリから一時的でも追い出したのを忘れて、次回立ち上げた際あれ~なんで作動しないのって事になりかねない。
    皆さんのブログ欄を見ていると、同じ年代だと思いますが、自分のPC知識や操作技術を恥ずかしく思えてなりません。
    それからご指摘のウエブサイト欄へのリンク先張り付けについても同様、知識不足でお許しください。

    • 名前:なかの 投稿日:2015/02/20(金) 09:59:22 ID:6eb2864f0 返信

      iZoさんはもしかしたらもうSONAR使いじゃなかったかもしれません(^_^;)
      フリーのDAWに移行したんだっけかな。
      音源については、今の時代のDAWには共通の仕様がありまして、フリーで配布されてるものがたくさんあります。VSTプラグインといいます。「VST」で検索してみるとわかります。

      つまり、SONARであろうがCubaseであろうが、製品についてくる音源だけじゃなく、フリー配布されてる物をいただいてきて使えるんです。使い方は難しくはないです。いただいてきて、お使いのSONARにもすでにVSTプラグインが入ってますから、そこと同じ場所に入れるだけです。場所はSONARの説明書に書いてあると思います。

      パソコンに関しては専用のパソコンを用意するというのは悩ましい問題ですね。私から思うと、専用のパソコンはもったいない。置く場所や費用の問題も大きいし(笑)
      常駐プログラムの解除は関連サイトに書いてあるとおりやれば難しくないですよ。メモリから追い出すのではなく「起動時に勝手に立ち上がって裏で動くのをやめてもらうだけ」です。パソコンから削除しちゃうわけではないです。

      年代については、そうですね。どうも同じくらいの世代が自然と交流も増えるような気がします(笑) iZoさんは少しお若いかな。うちによくコメントしてくださるオールド爺さんはもう80歳一歩手前の方です。

      ウェブサイトへのリンク。文字のコピー&ペイストってわかりますか?
      具体的に書きますね。uminncyuu24さんのYoutubeに入ると、ブラウザのURL欄にURLが表示されているはずです。動画のページだと「https://www.youtube.com/user/uminncyuu24/videos」ですね。

      その表示されてる場所をマウスでクリックすると文字色が反転します。一回で全部反転しなかったら二回クリックしてみてください。

      その反転した状態でマウスを右クリックするとメニューが出ますから、そこからコピーを選択してクリック。これでパソコンに一時記憶されました。

      次にこのブログのコメント欄に来て、名前・メールアドレスの下にある「ウェブサイト」の欄にカーソルを置いて右クリック。メニューから「貼り付け」を選択します。

      このワザはいろいろ応用できます。さっきはURLでしたが、どこのテキストでもコピーして、よそに貼り付け(ペースト)できます。コピーする範囲は反転させたところ。反転させるには対象部分をマウスで左クリックしながらなぞります。

  5. 名前:uminncyuu24 投稿日:2015/02/20(金) 13:22:37 ID:2d9faa9fd 返信

    こんにちは。
    なんかPC通信講座みたいになり申し訳ありません。
    ついでに、VSTフリー音源気付いていました。
    取りこもうとした際、『管理者認証が必要です。よろしいか?』のような警告に似た文面が表示され、ここで私みたいな素人は、ウイルスは大丈夫かなと躊躇し、まあ現状で問題無いしこのままでいいかぁ~で終わります。
    善意の供給者には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    PCも善意で警告を発してくれているとは思うものの、以前XPで痛い目に会った為トラウマがまだ抜けていません。ウイルスバスター頑張ってくれているのでしょうが、今のところおじさんは石橋を叩いても渡る事が出来ません。
    以前は、取り敢えず一歩を踏み出せ、失敗は成功よりも人を育てる、だから未知へ踏み込め発明はそこから生まれる。と指導していたのですが情けない・・・。

    英語教室行ってきました。
    う~む・・、そう言った歌い方もあるのかと感心しています。
    私もカントリーから始めたので当然歌詞は英語ですね。和製ポップスの前にカントリー歌ってみたのですが、耳学の発音になり、なかのさんのようにうまく歌えないので休止しました。
    年老いた性で耳も高音が聞こえず、和製ポップスアップする際もちゃんと歌えているのかな~と気がかりです。
    ブーイングマークが多いのもその性として、気にはしていません。

    裏声きれいですね~なかのさん、
    娘に言わせると、今時裏声がでないと歌えないでしょで終わりです。
    その内見てろ~ッとは思うもののいまだ完成せず。

    • 名前:なかの 投稿日:2015/02/21(土) 08:37:34 ID:e86b90dc8 返信

      音源を取り込むとき(フォルダに入れるとき)に警告文が出るのは、入れる場所がWindowsフォルダだからです。無意識になにか入れられるとあとで困るといけないので、わかって意識して入れるならOKしちゃってかまいません。

      ウィルスは怖いですが、心配しすぎるのは「交通事故が怖いから家から一歩も出ない」と言ってるのと同じです。インターネット社会は実社会と同じだと思ってください。危険はどこにでも転がってますが、「信号が赤なら止まる」「繁華街の裏通り、中が見えないバーに飛び込みで入らない」「見知らぬ人に声を掛けられてもついていかない」、などなど。交通事故は運もありますし、心配しすぎたら身動き取れませんよ。

      といって、セキュリティツールに頼りっきりでもダメです。操作するのは人間なんですから。その「操作のうっかりミスを少しでも防ごう」とする一つが、冒頭の警告です。VST音源をインストールするという行動をわかっててやってることなら問題無いです。

      その「人間の行動の弱点」をついたあくどいのもありますので注意してください。
      一例は以前書いた「ちょっと危ないWEB広告(クリックすると読めます)」みたいなもの。これ引っかかると元に戻すのが大変です。気をつけて。

      裏声は自信はないです。出すようにしてれば出るようになりますよ、としか言えないですね(笑)

  6. 名前:uminncyuu24 投稿日:2015/03/02(月) 11:43:49 ID:65287ef81 返信

    第3者のコンテンツとの勝負の為、先週から作りかけていた曲の編集と歌の練習を繰り返し昨日1本アップしました。(自然に飾られて・井上陽水カバー曲です)
    これはDAWでの作成で有る事や教わったJASRAC作品コードを併記してやりました。
    あ~あクレーム来るかどうか待ち遠しい?
    今日現在クレーム付いて無いけど、付かないのかな~?
    イントロを原曲と変え過ぎたのかしら、それとも効果音入れ過ぎたのかも。

    それからウェブサイトの張り付け、これで良かったでしょうか?

    • 名前:なかの 投稿日:2015/03/03(火) 21:15:47 ID:0cee8c810 返信

      「第三者の~」は来てないみたいですね。やはり音源とJASRACコードの記載が効いてるんじゃ内でしょうか。

      あるいは、そこらのチェック技術は毎日のように進歩してるので、いまでは普通にアップしても引っかからない程度に精度が上がったのかもしれません。

      ウェブサイトの貼り付けは大丈夫です。本来はブログとかホームページとかのURLを書き込む欄なんですけど、Youtubeの自分のチャンネルなら同じようなもんですから(笑)