筋が通らないこと、理不尽なことが大嫌い

 タイトルのとおり、私は「筋が通らないこと」「理不尽なこと」が大嫌いです。好きな人はいないと思います(笑)、普通、みんなそういうのは嫌いだと思いますけど、それをその場で口に出したり態度で示したりしないんですよね。日本人の国民性なんでしょうか。声を出すのが恥ずかしいというか。会議で発言しない人もそうらしいね。人前で意見を言うのが苦手らしい。

 「調剤薬局と薬剤師がとてつもなく不快」に「それはクレーマーだ」とコメントがつきましたが、クレームを付けることといわゆるクレーマーとは意味が違います。自分の都合だけで切れるのとも違います。自分が嫌でもそれが筋が通ってることなら仕方ないです。我慢しますよ。

 普通のお店とか飲食店で切れたりはしません。客を客として扱わないような「よくある有名な店」には絶対行きませんから。調剤薬局はドラッグストア部分はどうってことないんですけど、なんで薬剤師は上から目線で物言うんでしょう。一見低姿勢な薬剤師でも、自分たちの意志じゃないんだ、法律でそう決まってるんだって態度なんですよね。売ってやる的な。

 役所とかもね、通常の営利企業だったら考えられないような扱いを客にします。お客様は神様だなんて言うつもりはないし、そんなこと思ったこともないです。でもね、やはり「税金にしろ料金にしろお金を払っている」んですから言うべきことは言った方がいいと思うのです。

 どうせ一回限りとか、たまにしか来ないんだしとか、しょうがないよね、ちょっと我慢すれば丸く収まるんだし、でその場は黙ってやり過ごす。で、あとになって愚痴るわけです。インターネット時代になって意見の発信が手軽にできるようになり、事後談としてツイッターとかで愚痴る。読んだ人が、そうだよねぇ、私もそれあるよ、的な返事が来れば溜飲が下がった気がして一件落着と。

 でも、それじゃダメでしょ。その場で言えばもしかして次回から是正されて嫌な思いをしないで済むかもしれないじゃないですか。言わなきゃいつまでも何度でもまた同じ思いをする。言ったところで変わらないかもしれない、すぐにはね。でも言わないよりは可能性が高まります。ゼロは何倍してもゼロです。

記憶に残ってるお役所相手に切れたベスト3
(1)運転免許証落として再発行申請に行ったときの窓口。
(2)郵便局(お役所じゃないなw)で列が出来てるのに他の窓口が暇そうにしてた。
(3)区役所で住基カード発行時に手続きに2時間以上かかるのに、駐車料金が駐車したときから一時間まで無料、それ以降は有料だったとき。

(1)は30年くらい前だな。その後落としてないので改善されたか不明。(2)は数年前。他のすいてる窓口に回せないのなら、せめて並んでる窓口に手伝いに来いと。その後行ったときはそうやってましたから効果はあったようです。(3)はダメですね。その後なんども区役所に行ってますけど「用事が終わったあと15分」とかにはならず、あくまでも駐車した時間から1時間だけ無料のままです。横浜市の区役所はみんなそうみたい。