ヨーグルトを食べる

 「1型糖尿病と骨粗鬆症(骨密度)」で書いたように、ほぼ骨粗鬆症認定されてしまった身としては、カルシウムを摂らないといけません。

 薬は「ワークミンカプセル0.5 0.5μg」ってのを処方されてます。ビタミンDの補給剤だそうです。まだよく理解してないけど、摂取したカルシウムを骨に取り込む手助けだったかな。カルシウムの代謝ってことみたい。カルシウム剤を直に処方されるのかと思ったんですけど違いました。カルシウムは自分でなんとかしろってことですかね。

 カルシウムの多い食品は検索すればたくさん出てきます。ここらを見ると血糖値にあんまり関係なく食べられる物がけっこうあるもんですね。というか、まあ普通に偏った食生活しなければ不足はしなさそう。ただ、血糖値はいいとしても、カロリーがね、だいたい高いわけですよ。前にも書いた「あちらを立てればこちらが立たず」状態です。血糖値やらカルシウムだけコントロールしてれば健康ってわけじゃないですからね。

 酒の肴でいうところの「かわきもん」なんかもカルシウム豊富ですね。ジャコとかおやつにぼしとか。ナッツ類も。そういうの食べると反射的に酒が飲みたくなる(笑)

 チーズも大好きだし、炭水化物も気にするほどじゃなくて良いんだけど、やはりカロリーが気になって毎日一定量しか食べられないです。

 いろいろ考えて、いままで普通に食べてこなかったヨーグルトがいいんじゃないかとなりました。乳製品大好きなのになんで食べてこなかったと言うと、プレーンヨーグルトのあの酸っぱさが好きじゃないんです。

 子供の頃食べた記憶がある小さな瓶に入った、酸っぱいというよりちょっと甘い固めのヨーグルトは好きでした。でもどう考えても「甘い」=「血糖値が」となっちゃうので、これはダメそう。酸っぱいヨーグルトにお砂糖を混ぜるのも却下なわけです。その分インスリンを打たなきゃいけないのは却下。

チチヤス

 チチヤスヨーグルト低糖。いろいろ食べてみて、これなら食べ続けられると思ったのがこれ。炭水化物+糖類で10g程度あるんですけど、ヨーグルトはGI値(炭水化物の吸収速度を数値にしたもの)が低いので血糖値が一気には上がりません。

成分はこんな感じ

エネルギー(kcal) 56.0
たんぱく質(g)   2.6
脂質(g)      2.1
炭水化物(g)    6.6
ナトリウム(mg)  34.0
カルシウム(mg)  83.0
糖類(g)      5.0

 しかもね、安いんです。定価は4つパックでメーカー価格だと180円くらい。アマゾンだと160円くらいかな。ネットスーパー系でいろいろ見たら150円くらいだった。けど! うちの奥さんがよくまとめ買いする大手スーパー(ネット通販じゃないです)だと4個パックで109円(税別)だって。

 これを「他に食べる物とは別に」、最低でも毎日一つ。なるべく二回食べるようにしてます。でも元々がヨーグルトあまり好きじゃないので食べたり食べなかったりかな(^_^;) 頑張って食べねば。