高血糖にも自覚症状がある。気がする。

 まず、自覚症状は「ほとんどの人が感じる」ものもありますが、逆にそれを感じない人もいるし、特定の人だけが感じるなにか自覚症状的なものもあるという前提で話しを始めます。私だけかもしれないっていう意味です(笑)

 低血糖になると(なりかけると)、私の場合は空腹感・震え・冷や汗などの自覚症状があります。これはまあ普通の自覚症状です。よほど何かに夢中になってない限り気がつきます。「何か」というのは遊びだけじゃなく、仕事も含みます。土地の境界立ち会いで地権者に説明中など、緊張してるときは危ないです。途中で気がついて話しを切り上げ、車に戻って慌ててブドウ糖なんてこともありました。

 今回は高血糖の話し。私はずっと高血糖の自覚症状はないと思ってました。実際、1型発症から7年を過ぎ、もうすぐ8年になりますが、高血糖の自覚症状を感じた覚えはないです。「高血糖には自覚症状がないから気がつくのが遅くなる。定期的な健康診断で早期発見を」というのも2型糖尿病(成人病)対策でよく言われてます。頻尿や喉の渇き、排尿時の泡立ち(尿に糖が混ざると泡立ちが消えにくい)など自覚症状が出たらもはや重症、慢性的な高血糖と、あちこちに書いてあります。

 あ~余談ですが、最近は男性でも座っておしっこする人が多いんですってね。トイレ掃除が大変だからって。でも「もしかして糖尿病?」と考えるメタボな人は立っておしっこしたほうがいいですよ。泡がなかなか消えなかったらアウトです。朝一番のおしっこは濃いですから泡は消えにくいですけど、毎回そうなら疑った方がいいです。余談終了。

 きっちりとインスリンで血糖値コントロールしてるし、ヘモグロビンA1cも直近の検査で6.5。これまで7年9ヶ月のあいだ、7を超えたことはありません。だから、高血糖による障害はまだ出てない=自覚症状はないと思ってました。慢性的な高血糖にならないと自覚症状は出ないんだと思ってたわけです。突発的、ピンポイントの高血糖には自覚症状がないんだと。

 でも、そうじゃないみたいです。体調がちょっと変だったのはたしかなんですが、不整脈が頻繁に出ました。4年ほど前にかなりきつい長時間の不整脈になって心臓カテーテルまでやりましたが、そこまででわかる異常はないということでそのまま放置してます。それから4年近く経ってますけど、その後はとくに気になる状況にはなってませんでした。当時書いたように、ホルモン系のバランスがおかしくなってるので、そこらからくる身体的なストレスだったんだろうと思ってます。

 それがここ最近やたら不整脈になるんです。とくに食後が多いのと、不整脈とともに尿意がすごいです。30分から一時間くらいで膀胱満タンな感じになり、実際にけっこうな量が出る。喉の渇きはないんです。でもこれじゃ脱水症状になるんじゃないかと思って、麦茶を飲んでましたからスパイラル的に量は増えていたんだと思う。

 この段階ではまだ血糖値に絡めて考えてなかったのです。だって、食前には血糖値測定してるし、食べる物のカーボ(炭水化物)を数えて見合うインスリン打ってるから、よほど「あ、計算外れたかな」と思わない限り食後の血糖値は計らなくても問題ないはずだったから。

 ふと思って不整脈のときに血糖値計ってみたらえらく高いのでビックリ(^_^;) 250を超えてました。不整脈が先でそのせいで血糖値が上がってしまったという可能性もありそうですが、検索してもそんな話しは出てきませんでした。高血糖と不整脈を絡めた情報も出てきません。高血圧は出てきます。でも私は「不整脈のその後」で書いたように低血圧なんですよね。血圧がらみで不整脈が出るとは思えません。

 1型糖尿病には2型糖尿病にない悩みがあります。それは体内自動コントロールがほぼ無いということ。許容範囲とか誤差の範囲とかないんですよ。摂取した炭水化物(=血糖)を消化するに見合ったインスリンを注入しないといけません。が、インスリンの効き目は一定時間後に現れるのに、摂取した炭水化物が血糖に反映されるのはすべて同じ時間ではありません。GI値が高いものだとインスリンが効き始める前に血糖値が上がります。その逆はインスリンの効き目が切れたあとに血糖値が上がります。どちらも低血糖と高血糖のジェットコースターになります。が、平均値であるヘモグロビンA1cは「良好な値」になります。つまり、医者にはわからない、リアルタイムで体感してる本人しかわからないってことになります。

 試しにこまめに血糖値測定した結果、やはり高血糖と不整脈は相関してるようなので(あくまでも私の場合は、です)、インスリンの追加打ちなどで調整しつつ、食前のインスリン量も調整してみたら、その後は不整脈が出なくなりました。もう10日くらい平気。1型糖尿病って自分自身が被検体の臨床実験を自分自身で続けてるようなもので、医者の指示より自分の判断、自分の責任って部分が大きいんですよね。次回の定期診察のときに主治医にこの件を話してみます。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ