「夏の日の想い出」歌ってみました

 本年初書き込みですね。今年もよろしくお願いします。

 もうあんまり「年が明けたぁ!めでたい!」って感じはしない世代になってしまいました。心境としては「今日の話は昨日の続き、今日の続きはまた明日」ってとこですかね。

 さて、「夏の日の想い出」。ずっと「夏の想い出」だと思ってました。それで検索しても出てくるのは「水芭蕉の花が..」って教科書に載ってるやつが出てきちゃう。他にはケツメイイシのやつね。日野てる子で検索して無事に発見。「日が」が間に入ってるのを見て驚きでした。だって、歌詞だと「夏の想い出」なんですもん。

 ギターソロの部分はMIDIの打ち込みです。単音のメロディなんで自分で弾いてもどうってことないんですけど、スチール弦のアコギしかないもんで、どうエフェクトかけてもあの雰囲気にならない。じゃあMIDIでってことで打ち込みました。

 あとはストリングスとかベースとか、それなりに打ち込んでるように聞こえますが(^_^;)、同じメロディラインのところは同じフレーズの使い回し、超省略化のコピペ進行です。打ち込みならでは、です。もちろん、ギターソロのところも一カ所打ち込んでコピペです。毎回同じこと書いてるな(笑)

 DAWはCubaseLE5で、音源も自演の歌とサイドギター以外すべてCubaseLE5付属の音源のみで作りました。

『「夏の日の想い出」歌ってみました』へのコメント

  1. 名前:Masatoshi 投稿日:2013/01/03(木) 21:40:23 ID:41d500740 返信

    明けましておめでとうございます。
    いいですね~、日野てる子。
    ハワイアンテイストたっぷりで、一見、夏の歌みたいですが、時期は冬なんですよね。
    (^^♪

    • 名前:なかの 投稿日:2013/01/04(金) 14:56:22 ID:f14704e82 返信

       こちらこそ今年もよろしくお願いします。今年はもう少し活動したいなと思ってます。思うだけで終わらないように適当にがんばります(笑)

       この歌、ジャンルはなんになるんでしょうね。書くときになんて書こうかと迷って結局ジャンルは書かなかった。日野てる子といえばハワイアンでしょうが、この曲はハワイアンじゃないと思います。歌謡曲ですよね。ポップ歌謡(?)とかいうジャンルなのかしら。ムード歌謡とかありましたし、そっちかな? 「つめ」なんかだと和製ジャズだと思うんですけど。一応60年代の曲なのでオールディーズで括ってもいいのかも。

       この歌、歌ってみるとかなり音程が取りやすい作りになってます。コード進行が単純だからかもしれない。歌いながら音を探らなくても次の音に自然につながるって感じで歌えます。

  2. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2013/01/08(火) 10:53:21 ID:cd4172532 返信

    確かに「新年の感覚」というのは、年齢と共に薄れてきますね。
    特に「毎日が日曜日」になってからは日付さえどうでもよくなってくる。今日が7日でも17日でも社会と関係ないし、日曜でも水曜日でも同じ。まったくメリハリがない。(*^_^*)
     家の近く(4-500メートルぐらいか)に古寺があり、年末に除夜の鐘が聞こえるのだけど、若い時のような「去る年、来る年」の感傷も感慨もない。
     要するに無感動そのもの、新年は一休さんの例の狂歌そのもののです。

     さて本題です。まずイントロ部分のギタ-かいいですねぇ。本物のギタ-を弾いているような。その昔、合成音のギタ-の音なんか「これはギタ-の音なんだ」と無理矢理脳に納得させないと、そう聞こえなかった。実音のサンプリングでドレミが演奏できる時代が来るなんて想像できませんでしたよ。
     
     この歌のジャンルは何でしようね。最近はあれこれ境界線が入り乱れて、不思議な世界が現れています。数年前、例の某高齢者対象深夜番組で古来の日本の文部省唱歌や童謡をウエスタンスタイルで演奏しているチ-ムに出逢いました。「旅愁」などをカントリ-・テイスト丸出しで演奏するのですが、これが実に面白い。翌朝早速調べたところ残念ながらCDは既に売り切れでした。今はもうバンドの名前も忘れてしまって調べる術もなく残念です。

     なかのさんのジャンルもマルチですね。ミスティを歌たい、同じ口でカントリ-を歌うというのは器用なものです。次は何がでるか。お楽しみ。

    • 名前:なかの 投稿日:2013/01/09(水) 22:29:16 ID:50a7cf9da 返信

       リズム楽器(私の場合はベース含む)はMIDIで打ち込んでもあんまり抵抗がないというか違和感もないし単純にリズムを刻むだけなら難しいこともないです。でもメロディーラインをMIDIでっていうのは、正直けっこう難しい。微妙なタメや感情を乗せるところが再現できないんです。縦ノリとか横ノリとかグルーブ感とかスィング感とか微妙に揺らしたり散らしたりするのが理屈上はできないことはないんですけど、私の機材じゃそこまでやる根気が出ないです。少なくともMIDIキーボードくらいないとダメでしょうね。

       唱歌や童謡をカントリースタイルでって言われて、ぱっと頭に浮かんだのは「高石ともやとナターシャセブン」かな。高石ともやはかなり古い70年前後のいわゆるフォーク歌手なんですけど、彼が70年代に作ったブルーグラス系のバンドです。数年前に一日だけ復活して演奏したと、どこかで読みました。もしかしたらの話ですけど、彼らかもしれません。若い人たちのバンドだったら違うと思いますけど。

       ナターシャセブンのコンサートライブがYoutubeにあったんでリンク張っておきます。童謡とか唱歌は入ってないんで違うかもしれませんが、これはこれでとても良いと思います(笑)

      ナターシャセブン メドレー

      • 名前:なかの 投稿日:2013/01/09(水) 22:34:03 ID:50a7cf9da 返信

         書いちゃってからあれこれ検索したら、ナターシャセブンは「日本語で歌う」だけで、とく童謡とか唱歌は歌ってないみたいですね。私の記憶違いみたいです。

  3. 名前:iZo Arts 投稿日:2013/01/10(木) 15:13:02 ID:afe6ac507 返信

     明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
     日野てる子さんですかぁ、一気に昭和30年代、40年代に引き戻されますねぇ。確かハワイアンの格好で歌っていた印象が強いんですが、何故かこの曲しか憶えていません。懐かしいです。
     ちょっと調べてみたら、お亡くなりになっていたんですね。残念です。

     今年は春(新春)からエンジン全開ですね!

    • 名前:なかの 投稿日:2013/01/12(土) 08:55:38 ID:8354b5bc2 返信

       こちらこそよろしくお願いします。iZoさんは新しいDAWソフトに挑戦してパワフルでうらやましいです。

       お亡くなりになったといえば、つい最近、今年に入ってからパティペイジもお亡くなりになりましたね。ピーナッツのお一人も昨年お亡くなりになったし、懐かしい人たちがだんだんと消えていく世代になってしまいました。

       そういうしんみりした話はヤメにしてと(笑)

       今年はもう少し活発に動きたいと思ってます。もっともエンジン全開にしても原付で公道を走る程度の勢いしかないですけどね。いやいや、自転車でそこらを走り回る程度の全開かもしれんです(笑)

  4. 名前:千絵 投稿日:2013/05/08(水) 18:45:05 ID:b8c5c0022 返信

    わぁなつかしい!
    この歌大好きでした。
    私はド音痴のため、カラオケなどにもいきません。
    歌のお上手ななかのさんが羨ましいです。
    声だけ聴くと20代みたい・・(ぶたないでね)

    • 名前:なかの 投稿日:2013/05/09(木) 14:45:39 ID:083403a51 返信

       中身はもうヨレヨレですけどね。気持ちは10代ですよ(笑)

       最近ブログ更新もさぼってますけど、体調は悪くないです。宅録もやる気はあるんですけど、伴奏を打ち込む気力がなかなか沸いてこなくて。これも歳のせいですかね。気持ちは10代のはずなのにおかしいな。

       先日久しぶりに宅録のソフトを立ち上げたら、細かな使い方がわからなくなっちゃってて、面倒だなと思ったら、もうとにかくめんどうで(笑)

       でもきっとまた歌いますので、たまに寄ってみてください。

  5. 名前:嵯峨正美 投稿日:2015/10/03(土) 19:31:16 ID:7f9ca04ae 返信

    なかのさんを想像すると、こんな人、年齢60歳ぐらい、性格は、明るく、おせっかいで、たのしい、そしてナルシスト、うたは大好き、好きな歌は、マイナー調の別れの歌、でも少し、変わり者で、他の人とは少し違う事をやりたい、でも基本はいい人だよね、選曲から想像しました。

    • 名前:なかの 投稿日:2015/10/04(日) 09:54:13 ID:6c41762b4 返信

      当たらずとも遠からずですかね(笑)

      年齢は「自己紹介と問い合わせ」に明記してあります。昭和25年生まれの65歳。
      好きな音楽は50~60年代、70年代前半あたりのポップス系ですかね。いわゆるオールディーズってジャンルが一番好きです。

      停滞気味のブログですが、また覗きに来てやってください。