「A Fool such as I」歌ってみました

 リアンライムス聴いて、ベタなカントリーが歌いたくなり、じゃあ歌おうと取りかかってから三週間ほどかかりました。

 三週間かかって、見事に質素(貧弱)なバッキングしかできませんでしたけど、これ以上いじくると、たぶんイヤになってボツるのでここで妥協です。歌もリズムの入りが突っ込みがちだし、バランスもエンディングもおかしいけど、これも妥協です。なんでも妥協(笑)

 ドラムは最初の一小節ワンパターン作って残り全部コピペのリズムボックス扱い。ベースは頭の中で作ってからギターで音を確認しつつ少し打ち込んでは聴いて修正、を繰り返すんだけど、なぜか頭の中で作った音や動きと同じように打ち込めない。

 50代の時には想像もできなかったくらいに集中力の劣化が進んでるみたいです。

 これ、日本語タイトルだと「馬鹿な私」なんだけど、無理に訳さなくてもなあ、という気がします(笑) 


『「A Fool such as I」歌ってみました』へのコメント

  1. 名前:MashiToshi 投稿日:2012/12/10(月) 20:18:08 ID:c61fcffee 返信

    バッチリですね。やっぱり、こういうオールド・カントリーというのは、今ほとんど聴けないので逆に新鮮ですね。私も、少し時間が出来たので、そろそろ打ち込みを勉強したくなってきました。(^^♪

    • 名前:なかの 投稿日:2012/12/11(火) 09:42:22 ID:2d2f93c98 返信

       ベタなカントリー、良いもんでしょ(笑)
       まだ「ベタなカントリーを歌いたいな熱」が出たままなので、近日中に同じようなのをもう一曲やるつもりです。近日中と言いながらあっというまに一ヶ月くらい過ぎちゃいそうですけど。

       打ち込みは是非やってみてください。凝れば切りがなくて泥沼だけど、リズムボックスと開き直っちゃえばドラムはそんなに難しくないし、ベースの打ち込みも根気だけでなんとかなるし、ドラムとベースが入るだけで「それなり」になります。

  2. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2012/12/16(日) 16:12:18 ID:ba2f27fae 返信

    良いもんですね。たしか、この歌は前にリクエストしてたと思いますが。
    好きなカントリ-ソングは、これと映画「駅馬車」のテ-マ曲の原曲といわれている「キャ-リィ・ミ-・バック・トウ・ザ・ロ-ンプレィリ-」です。(綴りを調べるのが面倒なのでカタカナご勘弁を(苦笑)字引の小さい字を読むのが大変な歳なのです)
     ギタ-とベ-スが利いていますね。ベ-スが鳴るとドラムワ-クがシンプルでも総合効果で三重丸になります。
     曲名ですけど、訳してしまうと間が抜けてしまいますね。訳せない言葉の雰囲気がありますから。
     拙メが名訳だと思うのは「RedSails in the Sunset」を「夕陽に赤い帆」と律のよい名訳。もうひとつは
    「Stormy weather」を「荒模様」と訳としたもの。
    何処のどなたの訳なのか、お名前だけでも知りたいものです。 

    • 名前:なかの 投稿日:2012/12/18(火) 15:11:15 ID:f591f4b2b 返信

      検索してみました。これなんかどうでしょう。

      Carry Me Back To The Lone Prairie

       多少曖昧でもわかってる部分だけで適当に検索して、見つけたらそこに入ってテキスト部分をコピペすると細かな英字を打たないですみます(笑)

       邦題の和訳はうまく決まると訳した人もドヤ顔になるんでしょうね。60年代ポップスはやたらと「悲しき~」「悲しい~」がありましたよね。原題見るとどこにも悲しいなんてなかったりすることも(笑)

       「夕日に赤い帆」はきれいな日本語だと思いますけど、名訳っていうより直訳と言ってもいいんじゃないでしょうか(笑)原題がきれいなんですよね。邦題の名付け親ってのは検索してもわからなかったです。荒れ模様、も。最初の日本盤のライナーかなんか見つけないとわからないのかもしれません。