プリテンド(Pretend)歌ってみました

 元歌はナットキングコールです。三連バラードってことで路線的には TwilightTime と同じようなもんですが、自分としては今回の方が少しマシに歌えたかなと。音を外してる箇所が前回より少なめだと思う(笑)

 MusicCreater5 にもだいぶ慣れてきたんで、それを使って一曲と思ったんですが、どうしてなかなか手強い。CubaseLE5 でできることはMC5でもだいたいできるし、CubaseLE5でできないことも MC5 で出来るんだってことはわかってきました。音源はさすがにきれいだし、悪い買い物ではないんですが。ごにょごにょ。

 MIDIで作る歌のバッキング、私はMIDI入力用のキーボード(ピアノの鍵盤だけみたいなもの)持ってないし、ソフト上のピアノロールに一音ずつ打ち込んで作ります。早い話がその打ち込み速度や編集が「慣れ」に大きく依存します。テキストエディタやワープロのキー操作が慣れ次第なのと似たようなもんです。

 最初に使ったフリーのMSP,さらにフリーのDomino。そして CubaseLE5。どれも少しずつ違うけど、とくに違和感もなくすぐに慣れました。MC5 だけなぜそんな設計になってるのかわかんないんですけど、微妙に違うんです。編集で範囲指定したり、打ち込んだりするのを一々ツールバーアイコンかメニューバーから選択しないと切り替えられない。打ち込み中に置いた音の上下移動はできるけど左右の移動はできない。編集モードに切り替えないとできないので、ちょっと聞いてちょっと打ち込んでちょっと直すって作業がめちゃかったるい。音の長さも固定されなくて、最後に置いた音符の長さに勝手に変わっちゃう。これは設定でなんとかなるんじゃないかと思うんだけど、設定方法が発見できない。たぶん、マウス操作主体じゃなくて、エディタみたいにショートカットキー主体で操作するんだろうけど、それに慣れるのはかなり大変だと思う。

 というわけで、途中までいろいろやったのは仕上げるのをあきらめて、音源だけ MC5 のを使い、中身は CubaseLE5 で作っちゃうことにしました。結局はいつものやつ、ベースとドラムとギターです。でも間奏のストリングスのところは MC5 についてきた「Cakewalk Sound Center」の音源を使いました。これを延々とバックに流したらかっこいいなと思ったんですが、それなりに大変なので今回はやめました。今回「も」だな(笑)

 画像は、右側の男の子が孫2号です。左側の女の子は知りません(^_^;)お友達なのかな?

『プリテンド(Pretend)歌ってみました』へのコメント

  1. 名前:Mashitoshi 投稿日:2011/09/24(土) 11:16:41 ID:7ad43c536 返信

    またまた渋い曲を・・・。(^^)
    私も好きですね~、こういうの。
    カラオケで歌うと嫌がられますけど・・・。
    (^^;

    • 名前:なかの 投稿日:2011/09/24(土) 18:51:35 ID:c00077d9f 返信

       カラオケでも平気で歌います(笑) みんな、私とカラオケに行けばもうそういうもんだとあきらめてますから(笑)

  2. 名前:iZo Arts 投稿日:2011/09/24(土) 12:09:51 ID:eb6cd7e24 返信

     いいですねぇ~。(^o^)
     歌もいいし、バックもいいですね、さわやかですよ。ベース、ドラムが心地いいし。ベースは私の好きな音です。
     ドラムの「たんたかた、たんたんたん」、ってリズム、打ち込むの結構むずかしくありません?
     確かに、遠いバックでストリングス(かなり高い音で)入るともっと気持ち良さそう。(次回は是非…)

     MC5はとまどっておられるようですね。思考パターンが違うんですよね、きっと。私の場合、MSPがそうでした。「な、なんでこれができないんじゃぁ~、そんなアホな!」って感じが連続で…。
     でも、ノートをドラッグで横に動かせるはずですけどねぇ、SonerHS7でやってみたら、できましたよぉ。ノートの左端にマウスを持って行くと横矢印に変わるので、そのままドラッグ、って感じです(Dominoと同じ感じ)。MC5は違うのかなぁ???
     確かに、Sonerも前に打ち込んだノート長がそのままですね、どこかに設定変更あるんでしょうが、探すのが面倒。そのうち、ひょっと分かるんじゃないですか?(笑)。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/09/24(土) 19:06:50 ID:c00077d9f 返信

       ドラムは一小節だけ作ってコピーです。ざざざーっとおしまいまでペーストして、Tacetのとこだけ削除しただけなんで手間はなかったです。フィルインとか何もなし(笑)
       MC5だとこういう作業はもっと簡単ですね。一小節作って右クリック。メニューの一番上「グループクリップループ」をクリックするとループ素材になるんで、ドラッグして広げるだけですむ。まあ、コピペとどのくらい違うかって言われたら返事に困っちゃうくらいの違いなんですけど(^_^;)

       MC5でのノート移動できましたぁ! マウスを左端に持って行くと ←||→ ってカーソルになるんで、それだと移動できなくて、出来ないんだと思いました。そこまで持って行かなければ ←→ 状態なんですね。気がつかなかった。

       ノート長固定は未だに発見できず。付点無しと有りが交互に続くようなときイラつきます。

       音源は「Cakewalk Sound Center」なら Cubase からも使えるんですけど、MC5からしか使えない「TTS-1」が使いたいんですよね。それだけあれば私みたいな使い方(歌のバッキング)にはもう十分です。なんとかMC5に慣れるしかなさそう。

  3. 名前:iZo Arts 投稿日:2011/09/24(土) 20:54:26 ID:eb6cd7e24 返信

     いつもお世話になってるので、お役に立てれば、と、midi入力調べてみました。ひょっとしらら、設定がないかも。いくら探してもないですねぇ(>_<)。
     今のところ、ショートカットしか見あたりませんねぇ。
     でも、なかのさんのpcはデスクトップだから、テンキーだけなので憶えるとやりやすいかも知れませんよ、ショートカットの方が。

     ノートを置くまえに、
    1 …全音符
    2 …二分音符
    4 …4分音符
    8 …8分音符
    6 …16分音符
    3 …32分音符
    をタイプすればOKで、付点の場合は
    .(ピリオド)
    3連符の場合は
    p (これだけはテンキーからはずれますが)
    付点を解除する場合は、もう一度ピリオドをタイプすれば付点なし音符に戻ります。(多分3連の場合も同じだと思います、やってませんが)
     慣れるといいかも、です。ノートPCの場合は、うーん、ちとやりにくいような…(-_-;)。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/09/24(土) 22:52:32 ID:7d85eb024 返信

       おお。これは使えそうです。テンキーを左手で操作して、マウスでノートを置く。慣れてくればかなり早くできそう。付点有無の切り替えだけでも楽ですね。

       ただ、手はクロスしないんだけど、左手でテンキーって操作は普通しないから、慣れるまではやりにくい。と思ったら、テンキーじゃなくてもキーボードの数字キーやピリオドでもいけます。こっちのほうが楽そう。いや、慣れたらテンキーかな。

  4. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2011/09/28(水) 13:26:27 ID:a1dea0016 返信

    またまた懐かしい曲を・・・(^o^)。オ-ルディズというのは若い人には「ジャンル」だろうけどジジィやババァにとっては「過去の経験と想い出」でタイムマシンみたいなもの。サラリ-マンになりたての頃、友人の音楽仲間(クラシック関係)が野毛でやっていたバ-へ行き小1時間ほど居ると必ずキサス・キサス・キサスとこの曲がかかった。周辺の記憶は全くないけどバ-の暗い照明をまざまざと思い出すのは不思議。シンガ-ナカノは基本的に唄が上手いのでモノによりますがバックは3点ぐらいで良いと思います。最近の下手なプロの録音はバック過剰で伴奏どころか併奏でごまかしている。それにしても古い唄をいろいろ知っていますねぇ。
    年寄りはうれしい。(^o^)(^o^)(^o^)

    • 名前:なかの 投稿日:2011/09/28(水) 18:33:43 ID:d8c58b268 返信

       オールディーズは私にとっても「過去の経験と思い出」だと思います。一応、定義的には50年代から60年代半ばくらいまで、らしいので私の育った時代そのものなんですよね。だから、古い歌、というより知っていて当然の歌でありまして(^_^;)
       いまの世代からみたら、私もオールド爺さんも同じくくりなんじゃないかなと思います。オールド爺さんからみたら私は若いんでしょうけど(笑)
       ナットキングコールには高校時代にはまって、私の悪友連からの誕生日プレゼントがナットキングコールのベスト盤LPだったりしました。たぶんきっとまた歌います。
       ただ、ジャジーな曲はコード進行がそれなりに難しいんですよね。ギター主体に考えると弾けそうになかったりします(^_^;)

  5. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2011/10/06(木) 13:40:52 ID:d07822c86 返信

    この曲について、どうもフに落ちないことがあって考え込んでいました。サッサと調べれば直ぐに解ったのですが今調べてよく解りました(*^_^*)
     この曲が流行ったのは拙が高校2年生のときで、これについては記憶の引き金があったのです。
    というのは「プリテンド」を字引で引いて「偽りをいう」ダ・・などと云っていたらSGの先生(前にも書いた野中楽器の御店主)が「嘘をいうわ」と訳せやいと教えてくれたのです。たしかに歌詞の初めの部分からみてもそうですね(ただし後はよく知りませんが)野中楽器に出入りしていたのは高2までだったと思うので、昭和27年のことです。当時バンド屋は進駐軍放送を聴いてすぐ演奏してました。レコ-ドが入って一般に流行ったのはやや後のことです。夕べ3時(真夜中の)に目が覚めてフに落ちないことを考え続けました。昭和27年はナカノさんは2歳だった筈。古い唄を知ってますねぇと感心したのはそのためです。もしナカノさんが高校生になってから知ったのだとしたら、そのころも流行っていたのでしょうか・・・。というわけで記憶に重大な誤りがあるのではないかと・・。
    記憶は正常でした。この曲が発表されたのはまさしく1952年、高2の時でした。近頃ボケが確実に進行してるのでナンでも心配ななりますゥ(-_-;)
    なお、検索したらトップから4-5行目にナカノさんのプリテンドがでていましたよ。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/10/06(木) 18:06:11 ID:abdc01156 返信

       私はジャズ系はかなり奥手だったです。ジャズってみんなフリージャズみたいなもんだと決めつけて、単に食わず嫌いだっただけですが。
       そんなわけでヒットした当時にリアルタイムで聴き漁ってたわけじゃなく、ナットキングコールで言えば、高校も終わりのころ、ジョージマハリスでしか知らなかったルート66を聴いて(どこでだったのかは思い出せませんが)、こりゃあカッコええ、と。そこからはまって聴き漁ったので「私としてはそんなに古さを感じない」、若いころ聴き漁った曲の一つなんです。

       スタンダードって言い方もありますよね。流行廃れに関係なく、いつもどこかで誰かが聴いてる曲。とくにいまは Youtube もありますしね(笑) 右側に出る関連動画の一覧から選んで行くと、さっきまで全然知らなかったジャンルだとか歌手だとか曲だとか。知らなくて損したと思うことがもうしょっちゅうです。いまはもうどんな曲でも「スタンダード」になり得るんじゃないでしょうか。