ミスティ(Misty)歌ってみました

 ポップガードを試したくて、思いっきりオンマイクで歌えるのを見繕ってみました。

 マイクと口の距離は2cmくらい。ポップ音は見事に防げてますね。音質の劣化も、元々がたいした音質じゃないので気にならないみたいです。見てくれさえ気にしなければお手製ポップガードで十分です。

 音源は Cubase LE5 付属の HalionOne のみです。ところどころ歌詞が間違ってるけど気にしないで(笑) 音域は下の方がギリギリ。上はまだ一音くらい余裕あります。キーはCです。

 ミスティはいろんな人がいろんなアレンジで歌ってるんで、誰のカバーってことじゃないんだけど、強いて言えばレスリ-・ゴーアの色が濃いです。バッキングがレスリー・ゴーア風味で、歌はジュリー・ロンドンの影響が強いかしら。でも歌詞はレスリー・ゴーアです。間奏はサックスの息づかいをMIDIで出す方法が私には無理だったんで、付属音源からフルートってのを選んでメロディーをそのままなぞっただけです。


『ミスティ(Misty)歌ってみました』へのコメント

  1. 名前:ゆっち 投稿日:2011/06/06(月) 21:52:43 ID:b6f9bd5ae 返信

    なかのさん、こんにちは。iZo Artsさんのところで、なかのさんのことを知り、遊びにきました。ゆっちと申します。どうぞ、よろしくお願い致します。
    いやー、歌が上手ですね!声がいいですね。こんなに声がよかったら、マイクにこだわりたくなるだろうな…と思いました。
    あと、「DTMって言うんですね」の記事に書いてあった「SOUND ENGINEERING BIBLE」ですが、なんだか、とってもいいことを教えてもらったのではないか…という気がしています。まだ訪ねていませんので、明日にでも行ってみたいと思います。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/06/06(月) 22:33:13 ID:0a6497f48 返信

       いらっしゃいませ。
       ミスティはちょっと無理目な挑戦だったかなと反省してます。私にはやはり音の動きがリズム的にもメロディー的にも単純明快なオールディーズが似合ってそうです(^_^;)

       「SOUND ENGINEERING BIBLE」はMIDIやDTMではなく、レコーディングとかPAのプロの音響屋さんの解説サイトなので、用語に馴染むためとボーカルの録音の参考にさせてもらいました。マイクの「コンデンサータイプとダイナミックタイプの違い」とかね。

  2. 名前:Mashitoshi 投稿日:2011/06/06(月) 23:18:12 ID:829c3e077 返信

    ミスティは音域が広くて大変ですよね。
    でも、ホントにきれいなメロディーで、歌いたい曲の一つです。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/06/07(火) 07:28:42 ID:d10545e2f 返信

       おはようございます。

       ミスティは難しかったです。3コードや循環コード、リズムもポップスやら8ビートなどノリがいいもの。そういうののほうが歌ってて気持ち良いです(笑)

       プロの歌を聴いてると、ミスティってメロディもきれいで音の組み合わせも自然で、ただ音域がポップ系と比べると少し幅が大きいだけ、って感じなんですけど、いざ歌ってみるとその音の移動が慣れたコード進行のと違って次の音が自然には出てこないんです。コールユーブンゲンまでとは言わないけど、体感的にはそれくらい不自然な動きでした。ほら、変わったコードを使うとき、絡む楽器がそのコードを出して雰囲気作り、ボーカルがメロディとして発する音はほとんどその基本和音の中なんですよね。音の流れの中でつかむ程度にしか使わない。なのに、たとえば Look at me の初っぱなの me、Cmaj7 なんだけど、その音「B」の付点二分音符です。コードが Cmaj7 でもボーカルは基本和音のドミソくらいを普通は出すわけで。1拍目にBで、そのまま3拍延ばして音程維持はきつい。ジャズは「声も楽器」扱いで自由自在に音程の変化を出せないとだめなんでしょうけど。

       歌は「耳から入ってきた音をフィードバックしてたら」絶対にうまく歌えません。考えて出してる音は拍も微妙に遅れるし、ピッチも微妙。相当歌い込まないとダメですね。

  3. 名前:iZo Arts 投稿日:2011/06/07(火) 08:22:55 ID:2e03958e5 返信

    なかのさんへ
     iZo Arts です。ゆっちさんに向けてのコメント有り難う御座いました。(何だか交差してますが)
     Mistyはムズイです。のっけから半音下がってそのまま維持って感じで。その上、転調につぐ転調で、体が(音程が)ついていきません。
     Maj7の音は好きなんですが、(頭の中ではちゃんとなっているんですが)声にすると、女房が「きもちわりーぃ」なんて言うもんですから、歌うことは諦めました。(笑)
     ですので、ギターで時々弾いてます。ギターでもムズイです。スローで、シンコペーションしながら感情を込め続けなければならない、って感じで。要するにへたくそなだけですが(汗)。眠たくなるギター(爆)。
     かと言ってアップテンポで弾くと、つまらない曲になっちゃうんですよね、これが。やはり、ムズイ。
     なかのさんのバッキングやってみたいなぁ、と一瞬思いましたが、バッキングもムズイんでした(-_-;)。そのうち自信が付いたらバッキングの音源送ります。(いつになることやら)
     では、また~(^_^)/
     

    • 名前:なかの 投稿日:2011/06/07(火) 16:46:43 ID:b2a48e7b6 返信

       こういうジャンルは多少アルコールが入らないとたぶんダメですね(笑)

       コードで Cmaj7 は決して不協和音じゃないんですけど、ドミソシの「シ」をメインに歌うってのは難しいです。ドミソの部分しか頭の中で響かない。シラミの歌なみに難しかったです。シラミの歌ってわかります?(笑) 音階で、シラミシラミ ソラソラシラミ ミレドミレドソラソラシラミって歌うんです。けっこうむずいですよ。

       次は普通にオールディーズかフォークを攻めようと思います(笑)

  4. 名前:iZo Arts 投稿日:2011/06/10(金) 17:19:52 ID:0a892255c 返信

    なかのさんへ
     時々(しばしば?)過去ログなどを拝見させてもらってます。面白いです。文章が洗練されていて、読んでいて疲れません。
     ところで、なかのさんのブログにリンクを張っておきたいと思うのですが、お許し願えますでしょうか?
     iZo Arts より

    • 名前:なかの 投稿日:2011/06/10(金) 18:04:51 ID:0e27e497e 返信

       そっち方面(文章)でほめられたの初めてです。ムスメからは「お父さんのブログは文章が長くて読んでられない」ってな意味のことを言われました(^_^;)

       リンクはもう全然かまわないです。iZoさんとこにもリンク張らせてくださいね。このブログはメインテーマが未だに定まってないごった煮ブログなんで、ジャンルを絞って読んでる人には読みにくいかもしれません。テーマ別にいくつかにブログわけたほうがいいんでしょうね。でもいくつも管理していける気がしないので、このままかな。DTMにはまったんで、しばらくはこの路線だと思います(笑)

  5. 名前:iZo Arts 投稿日:2011/06/10(金) 20:13:41 ID:0a892255c 返信

     有り難う御座います。さっそくリンクを張らせてもらいます。
     娘さんですか、なかのさんとこも。私のとこも娘で、いつも音楽を無理矢理聴かせていやがられてます(^_^;)。
     今のままで面白いですよ。DTM&etcって感じで。
     では、失礼いたします。
      iZo Arts

  6. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2011/07/22(金) 13:21:22 ID:dbd1fe572 返信

    オンマイクのテストに「ミスティ」を歌ったときいて思わず唸りましたよ。理由は2つあります。
    前回書込に失敗したので、ここまでにして一度
    送信してみます。うまくいったらつづきをコメントします。

  7. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2011/07/22(金) 14:34:59 ID:dbd1fe572 返信

     大変遅ればせながら、思わず唸った理由です。
    その1は、この歌はプロが歌っても難しい曲です。音域が広いし、やたらに三連音があって、その頭か尻が次の音にタイで繋がっている。その上、更にスラ-記号がかいてある。譜面に弱いシロトは頭が痛くなります。
     理由のその2、3年ほど前、この曲を毎日約90分、ひと月以上聞き続けました。娘(長女)が約30年ぶりにピアノを再開したためです。娘といってもアラフォ-どころかアラフィフで婆ァのハシリです。当然もうクラシックは無理なのでヤマハでポピュ-ラ-ピアノを始め、その最初の練習曲だったのです。キィはFなんですが、通常のコ-ドのうえにオンコ-ドがあります。最初のFM7の上に(9)
    以下、(13/9)とかE♭7に(♯11/9)とか
    D7の上に(♭13/♯9)なんてのもある。要するにいくらでもイジれる訳でキリがありません。実に複雑怪奇(怪は快のほうがよいかも)な難しい曲です。今まで好きなのはヘレン・メリル版でしたがナカノ版も愛好版に追加しましょう。だけど中野さん・・職業を間違えたのではないですか?。ジャズでもカントリ-でも横唄でかなり成功したと思いますよ。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/07/22(金) 17:39:41 ID:a85871e70 返信

       たしかに音程は取りにくいです。音域に関しては2オクターブにおさまってれば、キーを変えることでなんとかなるけど、リズムは、早いのも遅いのも「乗り続ける」のが難しいですね(^_^;)

       職業は...間違えてないです(笑) いまこんな状態でもなんとか食っていけてるのはこの仕事やってるからだと思ってます。
       それに音楽で食うには「ひらめき・オリジナリティ」がないとダメですけど、私には全然足りません。DTMやってる方はみなさんオリジナル楽曲など作ってらっしゃるようですけど、私は全然ダメ。

       仕事に関しては、もし時代が20年違ったら、パソコン方面で食っていきたかったな、ってのはあります。50歳くらいまではけっこうがんばれたんですけど、もう知識が全然時代についていけなくなってます。