昨晩、基礎インスリンの単位を間違えたみたい

 私はインスリンを二種類打ちます。一種類は毎食前の超速効型インスリン。もう一つは一日一回で24時間効いてる持続型の基礎インスリン。それぞれ打つ量(単位)が違います。

 注射器の挿入ボタンを押すと、指定した単位分だけピストンが動き、そのときに「かちかち」と手応えがあります。4単位なら4回の「かちかち」が来る。指定分をセットしたときに目で単位を確認し、さらに打つときに指の感覚でわかるようになってるわけ。

 この5年間、一度も間違えたことがないんですが、昨晩持続型のを打ったとき、あら?っと思いました。なんかいつもより多く「かちかち」となった気がして。でも、打ち終わるとセットした目盛りはゼロに戻るので「いま何単位打ったのか」はどこにも表示されません。あくまでも事前に目盛りの数字をしつこく確認するしかないんです。打ち終わってから「今回確認したかな。したよね。ちゃんと4だったと思う。けど、指の感じは4じゃなかった。間違えたのかな」とどうにもならない。

 余分に音がしたのはもしかしたら錯覚かもしれません。でも何千回も打ってるわけで、体で覚えた感覚(感触)が「いまのは違ったぞ」と言ってるほうが正解なのかもしれません。

 1型糖尿病のインスリン単位はかなりシビアです。食前の超速効型は1単位くらい違っても、食後に血糖値計って高血糖なら追い打ち、低血糖なら何か補食することで微調整できます。が、持続型はそうはいきません。1単位違っても血糖値コントロールに大きく影響するし、多い方に間違うと翌日一日中低血糖に悩まされます。それを今回(もしかしたら)4も多く打ってしまった気配。持続型の注射器にセットする値に食前型の値を使ってしまったのかも。打ち足りなきゃ追加で打てばいいんですけど、打ちすぎたらアウト。打ったものを吸い出す手立てはありません。

 低血糖起こしても気がつかない「無自覚性低血糖」な人だと、インスリンを多く打ってしまうと死活問題になりますが、幸い私は過敏ともいえるほど低血糖の危険信号が出るタイプみたいです。医者からもらった睡眠薬を飲んで寝てるんですが、睡眠薬のおかげで熟睡してても血糖がさがると目が覚めます。睡眠薬でもうろうとしながらなのに、確実に目が覚める。低血糖って完全な低血糖はそのまま昏睡状態で死に至りますから怖いのはもちろんですが、その直前くらいの低血糖気味もけっこう怖いんです。血糖値が下がり過ぎると脳細胞が死にますので、低血糖気味を繰り返すとだんだんと物忘れがひどくなっていくそうです。だから血糖値が下がりつつあるって気がついたら即手を打たないと累積が怖い。

 昨晩は3回も目覚めてしまいました。起きてバナナ食べて30分ほど様子見てまた寝て。それでも適度な血糖値が維持できないみたいで2時間もすると目が覚めてしまう。こんなのが今日一日、夕方くらいまで続きそうでちょっと憂鬱です。血糖値の測定を細かくおこなって、炭水化物をこまめに補給することになりそう。一歩間違えると血糖値の急上昇がいやだな。継続した高血糖じゃないから低血糖よりはましか。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ

『昨晩、基礎インスリンの単位を間違えたみたい』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2011/04/30(土) 11:08:14 ID:bb949a9de 返信

    僕は2型ですがまだインスリン注射はやっていません。低血糖が起こったときのためいつも5グラムの固形ブドウ糖を携行しています。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/04/30(土) 20:58:30 ID:7c67ce368 返信

       インスリン打つようになるとブドウ糖の携行は必須になります。5gより一つ3gのが使いやすいですよ。効き目は人によってまったく違うので、食後二時間以上たってから、血糖値をはかり、ブドウ糖を3gでも5gでも摂取して30分後にもう一度測定。それ一つでどのくらい血糖値が上がるのか確認しておかないと危ないです。
       それとブドウ糖は摂取してから10分で血糖になりますが、どかんと上がってどかんと下がってしまうので、ブドウ糖だけだと血糖値は安定しないです。長い目でみると、超低血糖や超高血糖の瞬間的な怖さより、血糖値が大きく上下するほうが怖いようです。
       ブドウ糖の他に炭水化物が3gから5gくらい入ってるアメやガムも持ち歩くといいです。低血糖気味になったら「いまが底なのか、それともまだ下がる途中なのか」を見極めて、ブドウ糖で急場をしのぐか、それともアメなどで安定させるかを決めます。もちろん併用することも多いです。

  2. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2011/04/30(土) 18:49:07 ID:f2c7c0ce3 返信

    今日4時過ぎでが読んで驚きました。
    ご無事を祈るばかりです。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/04/30(土) 21:04:33 ID:7c67ce368 返信

       ご心配かけました。低血糖対策はいくつも用意してありますので、外出中に突然低血糖にならない限り不安はないです。血糖値測定の回数が増えて大変なだけ(^_^;) でも血糖値55ってのは5年間で初めてかもしれない。

       外出時でもブドウ糖他を持ち歩いてますので大丈夫なんでありますが、実は外で忙しく何かをしてるとき(現場で立会とか、客に説明とか)に低血糖になると事前の自覚症状にほとんど気づかず突然(のようにみえる)一気に下がることがあって、それが怖いです。

  3. 名前:陸奥櫻花 投稿日:2013/09/22(日) 02:59:00 ID:8855712a1 返信

    初めまして陸奥櫻花と言います。
    私は胆管結石による急性膵炎で膵臓の半分が自己消化されてしまい
    膵臓の2/3と胆のう・脾臓・大腸の一部を切除した影響で2型糖尿病に
    かかりインスリンを投与しています。

    1週間の平均値350mg/dLで高い時は600をoverしてしまいます。
    最近は500後半くらいで収まっていますが・・・

    インスリンの投与は苦痛ではないけど周りの人に糖尿病は成人病で
    私生活がだらしないから、いけないって言われることが辛いですね。
    しかも外見からは症状がわからず、疲れて休憩すると仕事をサボるな
    って言われてしまい、最終的には会社を退社する事になりました。

    • 名前:なかの 投稿日:2013/09/23(月) 07:46:02 ID:93c82ea0c 返信

       いらっしゃいませ。まったく更新の滞ったブログですいません。

       その状態で2型というのは、膵臓の一部が残ってる、つまりインスリンの自己分泌がまだ少しはあるから、ということなんでしょうか。医学的な分類では2型なんでしょうが、実質的には1型ですよね。今後の自助努力で改善されるような物ではないんだし。医者に2型と言われても対外的には「膵臓切除による1型」と説明しちゃった方が理解が早いかもしれません。

       でも、世間では2型も1型も違いをわかってない人ばかりですけど。私は「あ、この人わかってないな」と思ったらしつこいと思われても説明します。健常者よりも、「知り合いの2型の人」のほうがやっかいですかね。「お、仲間!」みたいに思われても「おまえとは違う」と面と向かって言いにくい(笑)

       血糖値平均が高いと合併症が不安です。
       インスリンを打たれているようですから、食する炭水化物量を計算し、それにあわせてインスリンを打つようにする「カーボカウント」を考えて見たらどうでしょうか。
       私は150を目標に200を越えない程度で考えています(100~150を目指すと低血糖が頻発してつらくなるので)。これでHa1cが6.5前後です。
       自己分泌が少しでも残ってる場合、きっちりと管理したカーボカウントはかなり良い血糖値コントロールができるようですよ。「いわゆる2型」の方は自覚症状がないうえに、手を抜くと死んじゃうという自意識が低いようで、1型患者のようなストイックなコントロールを続けられないらしいですが、我々は人任せにしたり手を抜いたら目の前に死が迫って来ちゃいますからやるしかないです。

       お仕事の件は残念でした。わかってもらえないのはつらいです。幸い私は他人を使ってない自営業なんで自分で予定を組めますからそこらはなんとか通過してきました。理解のある職場に巡り会えるといいですね。がんばってください。