メインブラウザを GoogleChromeに変更

 ずいぶん長い間 Firefox をメインに使ってきました。その経緯は「ファイアフォックス(ブラウザ):2009.08.27 」を参照していただくとして、「グーグルクローム(Chrome) とFireFox肥大化:2009.09.06 」に書いた悩みがその後もいっこうに解決しませんでした。

 騙し騙しというか、重くなったら一度閉じて開き直せば、またしばらくは軽快に使えます。ただ、閉じる→開くをするとき、少し間を置かないと「すでに起動中」とあつかわれるようでおかしなことになります。

 それ以外にはなんの不満も無いんですけどね。機能的にも扱いやすさ的にも十分なブラウザです。その重くなるという症状も他の人からはほとんど耳にしませんので、環境によるものなのかもしれません。OSはXPsp3 から Win7 に昨年入れ替えたので、OSのせいではないと思う。どちらも同じ症状が出ましたから。

 そうこうしているうちに、Firefox4.0 がβ版から製品直前版に進化し、そろそろ正式版4.0 がお目見えしそうだとのニュースを見ました。Firefox3.0 の時代は調子良かったんです。3.5 になってから調子悪くなった。4.0 になって、機能アップは良いとしても、きっと使わない機能満載になってまたいっそう調子悪くなる、ような不安な気持ちになりました。アップデートしなければいいんでしょうけど、たぶんアップデートしちゃうしね(笑)

 ということで Firefox を使い続けるのに少しだけ不安が強まったので、思い切って乗り換えました。乗り換えた時点では現在の Chrome10じゃなく、近々それになることも知らずでした。乗り換えて二日目くらいだったかな。アップデートされて10に。これになってから乗り換えたほうが楽だったみたいです。

 乗り換えた利点は、単純に「軽くなること」だけしかないかもしれません。ツールバーは使えません。でも Google だから Googleツールバーは要らないと思う。ツールバーの位置に「ブックマークバー」ってのが置けて、これが思いの外便利です。あとは Gmail との相性は当然ながら良いです。Gmail の新機能で Chrome だけ使える「デスクトップ通知(受信トレイに新規メールが配信された場合に通知)」なんてのもあります。でもこれは要らないか。Chrome を起動してないと動かないし、アドオンで Gmail通知を入れてるんで、Mail が来ればちゃんとわかるから。

 Chrome の現行バージョンでは Internet Explorer や Firefox からの乗り換えは非常に簡単です。Fireboxからブックマークはもちろん、履歴や各サイトのパスまで移せるようです。履歴は後から移しましたが、パスワードはすでに必要なサイトはすべて再設定済だったのでほんとに移せるのか未確認。

 注意点としては Internet Explorer や Firefox で表示できるすべてのサイトが問題ないわけではないということ。登記情報提供サービスや、GyaOの一部がうまく表示できません。Chrome の画面で Internet Explorer のエンジンを使うIE Tab なるアドオンがあり、それの使用でうまくいくサイトもあれば、それを使ってもダメなサイトもあります。GyaO はアドオン使用で OK でしたけど、登記情報提供サービスは肝心なところでエラーがでます。Internet Explorer との二本立てで行くしかなさそうです。なお、オンライン申請総合ソフトや、かんたん請求の物件オンライン検索は Chrome で問題なく使えました。手数料や登録税の納付もうちは横浜銀行ですがオンラインで連動してくれました。これは銀行によっても違うかもしれません。

 ちなみに、私が入れてる拡張機能はこれだけです。たぶんかなり少ない。便利そうなのがまだたくさんあるけど、便利にする=重くなる、だろうからこれくらいでいい。

 Internet Explorer9が日本時間の15日午後から正式配布になるようなので、それの評判や動作報告を待って、Internet Explorer に一本化するのもいいかもしれません。ただ、登記情報がうまくいかないと Internet Explorer8を捨てるわけにいかないし、8と9は普通には同居できないはずなのでしばらくは Internet Explorer8を使うしかないかもしれません。