クリスマスの歌、歌ってみた

 16日に書いた「今年ももうすぐクリスマス」のコメントで書いたように、歌ってみようと思いつつ、ここんとこいろいろとあってなかなかできませんでした。

 数日前からようやっとその気になってきたものの、もうクリスマスまでに間に合わないかと思った(^_^;)

 あちこち手抜きだけど、今日アップロードしないと無駄になりそうなんで、出しちゃいます。

 最初は超定番の「サイレントナイト」とか「ホワイトクリスマス」など試したんだけど、ああいうのは録音してみると非常に難しい歌だってわかったのでパス。で、コードも簡単でなんとかなりそうなのをさがして、「ママがサンタにキッスした」に行き着きました。赤鼻のトナカイもよさげだったんだけど、歌詞が見つからなかったので聞き書きするのもめんどいからそれもパス。

 
 Domino は使わず、MSP のみでやりました。ドラムとベース、ストリングスがMIDIです。ギターとヴォーカルがオーディオ録音で軽くエフェクトかけてあります。ドラムとベースはまあまあのできかなと、ちょっと悦に入ってます(笑)

「ママがサンタにキッスした」


『クリスマスの歌、歌ってみた』へのコメント

  1. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2010/12/25(土) 15:56:12 ID:fdf6083b0 返信

     遂にストリングスがのりましたか。ほどなくフルバンドになりますね。それにしても感慨無量の思いがあります。その訳は私メ人工音楽についてイグギネスの記録(誰も知らない自称(*^_^*)**)を持っているからです。おそらく異論他論はあると思いますが、日本に輸入されたシンセサイザ-第一号機を触った経験があります。触っただけですよ。高校2年の時(昭和27年)中区元町にあったN楽器店の店番アルバイトをしてました。7時頃から10時の閉店まで小遣いかせぎではなく楽器に触らせて貰うのと若店主にスチ-ルギタ-とウクレレを教えて貰うためです。N楽器は戦前から楽器の輸入商で、その実績からか当時超貴重な外貨割り当てを持っており、有名プレ-ヤ-がゴソゴソ来てました。
     ある日アメリカから注文していたシンセが届きました。その荷ほどきを若主人と一緒にしたのです。
    厳重に梱包された箱から出てきたのは現在の洗濯機くらいの箱で鍵盤と楽器音色数のスナップスイッチ
    が30位付いていました。この音は正直いうと「実音にはほど遠い」ものでした。その理由は音の」立ち上がりと減衰のゆらぎ」がないためです。いきなりカマボコの切り口みたいに音がぬっ-と出てブツリと切れます。だから継続音はともかく「これは何々の音だ」と意識してないとその楽器音に聞こえないのです。このシンセは銀座のヤマノに引き取られて新聞でも紹介され永いことショ-ウインドウに飾られていました。最終的に何処かの作曲家が買い取ったというはなしですが、これで人工音楽をモノにしたということはききません。あれから半世紀以上すぎた今見事なものを聞かせてもらうと長生きはするものだと感無量なのです。それにしても歌が上手いのはいいですね。人工フルバンドは作れても本人の歌は作れない。次作を楽しみにしています。 

    • 名前:なかの 投稿日:2010/12/25(土) 17:54:50 ID:737a911ac 返信

       シンセサイザーもけっこうな歴史があるんですね。私がシンセサイザーって言葉を知ったのは富田勲あたりからかな。「月の光」のときは知らなくて、「展覧会の絵」からです。レコードを買うまではしませんでしたが。

       MIDIの音色は一覧から選ぶだけなんで、楽器の変更は難しくないです。たとえば、数十ある選択枝からいくつか変えてみましたので聴いてみてください。間奏部分だけです。ストリングスとしてある部分を変えると以下のようになります。その楽器に似合った音階(らしく聞こえる範囲)ってのが当然ありますが、音程の変更も簡単です。Bell と Flute はストリングスの音程のまま、琴は2オクターブ下げてみました。琴はちょっと中途半端ですね。もう2~3音低くしないと、らしく聞こえない。そういう楽器固有の問題もあって選択枝が狭められそう。

      Tubular-bell

      Flute

      KOTO

       楽器のバリエーションはたくさんあるんですが、結局は「自分で理解してない楽器」を、たとえMIDIとは言え、演奏するのは難しいです。金管楽器なら金管楽器で B♭ 指定とか E♭ 指定とかあるじゃないですか。そこらを無視して作っても「その楽器らしく鳴らない」みたいです。

       そして、演奏(打ち込み)よりなにより、編曲、つまりスコアを作り出せる能力がないとたくさんの楽器を鳴らして「音楽」にするのはむずかしいです。ドラムとベースと、ちょこっとメロディラインを入れる程度+ギターと歌のアナログ録音、でいまのところ打ち止めです(笑)