Internet Explorer(IE11)が動かなくなった

 一昨日の水曜日(13日)にあったWindowsの定例アップデートの後だと思う。
 私自身はInternet Explorerをほぼ(全然に近い)使ってなく、主にGoogleChrome、たまに動作確認用にFireFoxなので動かないのに気づいてませんでした。

 奥さんが、パソコンが起動できなくなったと言ってきて、ノートパソコンがついに壊れたかと焦った。もうかなり使い込んでるノートだからね。起動すると小さなダイアログで「個人設定が~(~の部分、メモ忘れた)」と出て動かない。

 でもシャットダウンはできる。電源ボタンにシャットダウン割り付けてるのでこういうときは便利。電源ボタン長押しで強制終了かと思ったんだけど、普通にシャットダウンできた。ということはパソコンは動いてるし、ハングアップもしてないってことだよね。

 数回繰り返すうちに、なにげなくそのダイアログをマウスでクリックしたら、そのまま何事も無くパソコンは起動。その後はパソコンの起動には問題なし。あれはなんだったんでしょか。

 無事パソコン起動後、Internet Explorerを起動しようとしたら無反応。砂時計(じゃないけど)が一瞬(2秒くらい)出るだけ。びくともしない。あれ?と思って自分のパソコン(こっちはとくに問題生じてない)でInternet Explorerを起動しようとしたら、まったく同じ。無反応。エラーが出るわけでもなく、無反応。

 私のWindowsは10で64bit版。奥さんのは32bit版。二台のパソコンで同じ不具合なんだから、これはウチだけじゃないはずと思ったんだけど、ツイッターで検索してもGoogleで検索しても誰も騒いでないし、問題なく動いてるというお返事もいただいた。なぜか偶然うちの二台だけおかしくなったのか。

 余談だけど、Googleの検索って、検索の期間(どのくらいまで遡るか)を指定できるの知ってます? 知らない人多そうかな。検索って、あの手この手を使いこなすとかなりきちんと知りたいことを知ることができます。最低でもand検索や or検索が使えると格段に検索の精度が高まります。

 そんな感じで期間を指定します。今回は一昨日からだろうから、まず24時間以内で試して、次に一週間以内に広げてみた。でも見つからず。
 かなり古い情報でInternet Explorer11を再インストール・修復なんてのがあったんでやってみたけど、Windows8(8.1)までしか書いてないし、その情報どおりに進められない。インターネットオプションからリセットってのもやったけど変化無し。

 アンインストールして新たにインストールしたらどうかと思ったけど、Internet Explorer11のアンインストールができない。プログラムとして見つからない。
 いや、”C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe”はあるんだけど、コントロールパネルの「プログラムと機能」の中にない。実行ファイルのあるフォルダを削除したらどうなるのかを試す度胸はない。
 さらに調べた結果、Internet Explorer11ってWindows10の一部で一体化してるのね。独立したプログラムじゃないのでアンインストールできないんだ。
 実行ファイルはサイズが小さいから、あれは起動部分だけで本体はOSの中ってことね。たぶん削除しても大丈夫だけど解決にはならなさそう。

 しかたないので奥さんのパソコンにもGoogleChromeを導入しようと思って、さてどうしようと一瞬悩む。だって、ブラウザはInternet Explorerしか入ってないパソコンなんで、WEBサイトからダウンロードしてインストールができないじゃない。ブラウザが動かないんだから。
 ダウンロードするのはインストーラーだから、私のでゲットして家庭内LANで送ろうかと思いつつ、思い出した。Edgeがあるじゃない、あれは動くんだろうかと。

 Edgeは動いた。でも私はEdgeを最初から無視して使ったことないんだよね。自分で使ったことないものを奥さんに常用させてもいざってときにヘルプがめんどくさいので、予定どおりChromeを導入。
 メールもInternet Explorer+Hotmailだったんだけど、ChromeとGmailの組み合わせに変更。旧メール(メールアドレス)はGmailのアカウントとインポートからHotmailのアカウントを設定し、インポート。読み書きも旧アドレスのままGmailから利用できるように設定。

 ブラウザの起動も閲覧もInternet Explorerより快適になった。メールチェックも管理も楽になった。ずっと前からChromeに切り替えてあげたかったんだけど、以降の手順や設定考えるとめんどうで放っておいた。結果オーライって感じかな。

 で、Internet Explorerはどうなっちゃうんだろ。Windows10で使ってる人はもういないのかな。Internet Explorerだと思ってEdge使ってるのかな。

 数年前(60代前半)までは、こういうのは興味津々原因を追及してるとこだけど、なんかもうダメですね。結果オーライで無事に動けばそれで解決ってとこで終わっちゃう。ま、しかたないね。対処療法かも知れないけど解決出来ただけで良しとしないとね(笑)

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ


スマホでのブログ表示(閲覧)問題

 ふとアクセス解析を見てみたら、もうスマホアクセスが過半数なんですね。
2014年1月にはまだ半分以下でした。「携帯やスマホからのアクセス(ブログの見え方)

Googleアナリティクスより

スマホアクセスがパソコンの倍です。全体の6割以上。タブレットを入れると7割がPC以外です。意外と言うか、ちょっとショックだったり。
 昨年末にスマホを使い始めてから、自分のブログをスマホで詳細に見たことがありませんでした。見る必然がないw
 スマホできちんとアクセス出来るかのチェックはしてましたが、うわべだけ確認して、ちゃんと表示できてるなくらいにしか思わなかった。
 少し気になってスマホでもうちょっと奥の方まで見てみたら、かなりパソコンのブラウザ表示と違うんで驚きました。

パソコン(ブラウザ)での表示

 このブログではメインの記事を表示する部分と右サイドバー、フッターと称する一番下のところ。三つのパーツがあります。パソコンからは当然全部が見えます。メインと右サイドバーが同時に見え、記事を読み終わった一番下にフッターがあります。

スマホの表示

 ところが、スマホからだとメインの部分が先に出て、延々とそれを読み進まないと右サイドバーの内容は出てこない。フッターの部分は表示すらされない。
 しかも、パソコンではトップに入ったときに最新三つの記事を表示(抜粋ではなく全文表示)するようにしてますが、この設定がパソコンブラウザとスマホで別なのを知らず、スマホだと記事表示が初期値の10になってました。
 つまり長文ばかりのこのブログで10個分をスクロールさせないと右サイドバーの分が現れない。そこまで行き着く奇特な人がいるとは思えない。また、フッターの分はまったく表示されません。つまり、サイドバーでアピールしてることはスマホには基本的に伝わらない。

 たとえば、更新が滞っててもツイッターにはつぶやいてるので、たまに見に来る人もそっちを見るかなとか思ってたけどそうじゃない。ツイッターへのリンクなんてスマホからそこまで行き着くのは難しい。ほとんどの来訪者がそこまでスクロールさせないだろうと思います。

 参考にしようと、よそ様のブログをスマホで見ていろいろ体験してみたら、サイドバーを左右に置いてるところだと、フッターと同様、左サイドバーに置いたものもスマホでは表示されないですね。
 ブログの中にはスマホだとトップページからは本文表示せずにタイトルメニューだけというのもありました。PCからだと全文表示。私もスマホだけこうしたかったけど、方法わからず。

 どうしたらスマホに最適化できるのか(方法も内容も)まだ把握してないけど、とにかくスマホ(タブレット)からのアクセスが過半数だということは理解したので、とりあえず少し設定を変えました。いままでは画像の右側にもテキストを配置していましたが、スマホだと場合によってはこれがジャマになるみたいなので、画像の右にはテキストを置かないようにしてみました。

 PCからのアクセスに問題がないよう試行錯誤しつつ、もう少し変えようと思います。ただ、「携帯電話」からのアクセスにはプラグインを入れてはありますが、今以上の対応は仕様的に無理なようです。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ


FreeStyleリブレが予定どおり9月1日から保険適用になりました。

参考リンク:糖尿病ネットワーク

 そのリンク先には載ってませんが、患者の費用負担は在宅自己注射指導管理料の血糖自己測定器加算が適用され、現在の最高値である「月120回以上測定する場合」の1500点となるようです。三割負担で月に4500円ですね。私の場合、現在月に1140点ですので、若干負担が多くなります。

 センサーは消耗品なので自己負担は当然として、数値を読み取るリーダーがどのような扱いになるか明示されてる情報を探しきれませんでした。買い取りなのか貸与なのか。買い取るにしても一度(壊れるまで?)ですからどっちでもいいかな。私の場合、早くても次回診察の11月末からなので、少なくともそのときにわかる。

 また、保険適用は1型2型の分類ではなく、インスリン治療をしていることが条件なようです。1型は必ずインスリン治療なので適用です。2型の場合、まだ薬や運動・食事療法などで頑張ってる方には適用されないようです。

 ところで、私は毎日4回、月120回測定しているんですが、月100回以上でも、120回以上でもなく、月80回以上の枠で1140点でした。
理由は前に書いたっけかな。この測定チップ、箱入りで一箱30個なんです。バラでは入手できず、必ず箱単位になります。月80回以上だと99個までその枠内なわけです。一箱30個ですから99個にするためには4箱必要。で、結果として120個ゲット出来るという。
 フリースタイルリブレになったら、この裏技(?)は使えなくなるんでしょうね。これまでどおりの計算で物がフリースタイルリブレに変わるだけ、なら嬉しいんですが。

 なお、「リブレ」とだけ書くと、リブレプロなる別物の測定器と勘違いするので、フリースタイルリブレ(FreeStyleリブレ)とめんどくさがらずにフルで書く必要があります。リブレプロはCGMと言いまして、二週間つけたまま血糖値を記録し、二週間後に医者に外してもらって、そのときに記録を見るだけのものです。途中、任意に随時確認できる物では無いです。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ